8/9は『ハンバーグの日』 

本日の一品
スポンサーリンク

8/9は『ハンバーグの日』

ハンバーグを夏休みの期間中でもあるこの日に、たくさん食べてもらいたいとの願いから、味のちぬやが制定しました。

味のちぬやとは…冷凍食品に特化した食品メーカーさんです。特にコロッケのシェアが高く、日産300万個に上る生産量・シェアトップを誇るメーカーです。

日付は『ハ(8)ンバーグ(9)』の語呂合わせから。

みんな大好きハンバーグ。僕も個人的に好きな食べ物上位に入ります。

ファミレスで、専門店で。合い挽きかビーフ100%か。いろいろな所でいろいろな食べ方のできるハンバーグ。

本日はそのハンバーグに焦点を当て記事をお届けします。

スポンサーリンク

ハンバーグを食べ比べ

今ではファミレス、コンビニ様々な所でハンバーグを食べることができますね。

各社ハンバーグに焦点を絞って食べ比べしてきましたので、ここにご紹介します。

コンビニ編

最近ではコンビニでもハイクオリティなチルドシリーズが増えましたね。

コロナ禍もあって、その販売数も更に伸びているのではないでしょうか。コンビニで買えるチルドシリーズの利点はなんと言っても、簡単に入手でき・調理できること。

そんなコンビニのチルドシリーズを食べ比べしてみました。

ローソン・プレミアムハンバーグ

先鋒はローソンのプレミアムハンバーグ。販売価格は386円です。

黒トリュフとボルドーワインを使ったデミグラスソースが自慢の逸品です。

感想:自慢のソースは黒トリュフの旨味はわかりませんでしたが、しっかりコクはあるのに後味にくどさはありませんでした。ただ、個人的な好みを言えばもう少し粗挽きのハンバーグが好みです。チルドハンバーグで粗挽き感あるやつは中々ないのですけどね。

個人的評価:★★★⭐︎⭐︎

ファミリーマート・特製デミソースで味わう鉄板焼きハンバーグ

お次は業界シェアNo2・ファミリーマートの特製デミソースで味わう鉄板焼きハンバーグ。販売価格は388円です。

肉の旨みを閉じ込めた、牛豚合いびきのふっくらしたハンバーグです。フォン・ド・ヴォー(子牛の出汁)を煮詰め、濃厚な味わいのデミグラスソースが特徴です。

感想:個人的に驚いたのは、その肉汁の多さ。ハンバーグを割ったときに肉汁がたっぷり溢れてくるハンバーグは美味しさがギュッと詰まっている証拠だと思っています。

お肉にも粗挽き感があって、個人的にはコンビニ3社で一番お気に入りです。

個人的評価:★★★★★

セブンイレブン・金の直火焼ハンバーグ

最後は業界トップシェア・セブンイレブンの金の直火焼ハンバーグです。販売価格は397円です。

直火焼きで香り良く焼き上げたハンバーグと、ファミマ同様フォン・ド・ヴォー(子牛の出汁)を煮詰めた濃厚な味わいのデミグラスソースが特徴です。

感想:粗挽き感・肉肉しさでは3社で一番かなと思います。その分、しっかりとした食べ応えがあります。ただ、個人的には良くも悪くもバランス良くまとまった逸品という印象。

セブンイレブンの商品全般的にそうですが、ハズレはないけどグッとくる商品も中々ないのですよね…

個人的評価:★★★⭐︎⭐︎

というわけで、コンビニ部門・個人的一位はファミリーマート・特製デミソースで味わう鉄板焼きハンバーグでした。

チルド商品もびっくりするくらいクオリティが高くなっていますね。ここまででも大満足ですが、次はファミレスのハンバーグも食べ比べしてきました。

ファミレス編

ここでは各社数種類のハンバーグを販売しておりますが、一番オードソックスなハンバーグで食べ比べをしてきました。

業界シェア1位ガストのハンバーグ

販売価格は449円。お手頃価格が一番のウリですね。

感想:お金のない学生時代には良くお世話になりました。ただ、僕の好きなお肉の粗挽き感が弱く、デミグラスソースも少し物足りない印象です。コストパフォーマンスは最高ですが、他チェーンのハンバーグに比べると純粋な味の勝負では劣る印象です。

個人的評価:★★⭐︎⭐︎⭐︎

サイゼリヤ・ハンバーグステーキ

販売価格は400円。こちらもガストに負けず劣らずのお手頃価格。

感想:実はサイゼでハンバーグを食べたのは初めてです。このお値段で目玉焼きもついてくるのが嬉しい所です。お肉もビーフ100%でしっかり食べ応えありました。付け合わせの満足感もあって、個人的にはガストよりもこちらの方が好みでした。

個人的評価:★★★⭐︎⭐︎

ジョイフル・プレミアムハンバーグ

販売価格は724円。本州ではあまり馴染みのないチェーン店ですね。でも、ファミレス業界のシェア3位のチェーンです。

感想:ファミレスハンバーグと侮ることなかれ。切るとしっかり肉汁溢れ出す美味しいハンバーグです。本州ではあまりチェーン展開されていないので中々食べる機会がないのですが、全体的に味と値段のクオリティが高くお気に入りお逸品です♪

個人的評価:★★★★⭐︎

ココス・ビーフハンバーグステーキ

販売価格は690円。

感想:この独特の四角い形と焼き石で焼き加減を調整できたり、温め直したりできるのが特徴的ですね。お味の方は、ステーキの名に恥じぬボリューム感と肉肉しさがあります。食べ応えとアイディアは素晴らしいと思うのですが、個人的にはもっと肉汁滴るハンバーグが好みです。

個人的評価:★★★⭐︎⭐︎

デニーズ・ALL Beafハンバーグ

販売価格は1208円。ここまで紹介した他社のハンバーグに比べると少しお高めですね。

感想:お値段が張ることもあって他のファミレスチェーンのハンバーグと比べると、柔らかいのにそれでいて肉肉しさのあるハンバーグでした。かかっているソースの濃厚でお肉に負けない美味しさ。単純なハンバーグの美味しさだけで比べれば、ここまで紹介したハンバーグの中でもトップクラスの美味しさでした。

個人的評価:★★★★★

ここまでは、ファミレス業界シェア5位までのチェーンを食べ比べしました。

次は最後に、個人的にハンバーグを食べるならNO1のチェーンを紹介します。

びっくりドンキー・レギュラーバーグディッシュ

販売価格は756円(地域によって値段は変わります)

感想:何とも言えぬ美味しさですw

感想としてそれはどうなのかと思いますが、正直な感想がこれです。お肉はボリューム感があって肉肉しく、しっかりお肉を食べている感じがします。そして、ここまで紹介した商品はデミグラスソース中心でしたが、色味の薄いオリジナル和風ソースはお肉との相性ぴったりです。オプションとしてカレーソースをつけたりとバリエーションも豊富。今回、ハンバーグを食べ比べすることを考えたときに、真っ先に思い浮かんだチェーン店です。

個人的評価:★★★★★★★★★★←

まとめ

今回の特集いかがでしたでしょうか。

個人的に大好きな食べ物の一つハンバーグ。改めて食べ比べてみると、各社それぞれの強みがあり、甲乙つけ難いところがありました。

とは言え、その中でも一番をつけるなら、個人的にはびっくりドンキーのハンバーグ。手頃な値段で、大満足なハンバーグですよ。皆様もぜひお試しください。

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました