8/24は『バニラヨーグルトの日』

本日の一品
スポンサーリンク

8/24は『バニラヨーグルトの日』

バニラヨーグルトのPRと暑さが厳しい時期に栄養価の高いヨーグルトを食べて、元気に過ごして欲しいとの願いから制定されました。

日付は『バ(8)ニ(2)ラヨ(4)ーグルト』の語呂合わせから。

僕は子供の頃、実家でよくヨーグルトを食べていたのですが、バニラヨーグルトがあると嬉しかった覚えががあります。酸味が強いヨーグルトが好きな方には合わないかもしれませんが、ほんのりとした甘味がとても美味しいですよね。本日は、そんなバニラヨーグルトに焦点を当て、記事をお届けします。

スポンサーリンク

バニラヨーグルトのことを知ろう

平成5年 1993バニラヨーグルト誕生
高い人気を誇る「バニラヨーグルト」が誕生。

意外と最近だなと思ってしまう僕もおじさんですね笑

でも、正直昭和の頃からある商品だと思っていました。日本ルナの主力商品と現在はなっておりますが、日本ルナ自体は1964年設立の会社。一時期は納豆や豆腐といった、ヨーグルト以外の発酵商品も取り扱っていましたが、現在はバニラヨーグルトを始めとしたデザートヨーグルトを中心とした商品展開を行っています。

バニラヨーグルトの美味しさの秘密

「長時間はっ酵」から生まれるおいしさ

じっくり丁寧にはっ酵させることで、きめ細やかな舌ざわりを作り出します。また、生クリーム入りなので、口当たりなめらかなヨーグルトに仕上げています。

酸味をおさえたヨーグルト

長時間はっ酵すると、口当たりの良さだけでなく、酸味も少ないヨーグルトになります。ヨーグルトや牛乳が苦手なお子様やお年寄りの方にもおいしく召し上がっていただけます。

おいしさ生み出すカタチ

バニラヨーグルトの豊かな風味を失わず、長時間はっ酵を必要とするため、独特の形状をした容器を使用しています。 最後のひと口までバニラの風味を楽しんでいただけるよう工夫されています。

ほんのり甘く、滑らかなあのヨーグルトの秘密はじっくり手間暇かけて発酵させたことにあるのですね。

おまけ

実はバニラヨーグルトにも色々なフレバーが販売されているってご存知でしたか。僕は定番のプレーンしか知りませんでしたが、今までに25種類近くのフレーバーが発売されています。

いちご(ストロベリー)、宇治抹茶、キャラメル、塩キャラメル、マンゴー、メープル、カスタード、メロン、ブルーベリー、あまおう苺、フルーツミックス、ピーチ、有田みかん、ふじりんご、青森県産りんご、シチリアレモン、瀬戸内レモン、国産白桃、マスカットオブアレキサンドリア、さくらんぼ佐藤錦、黄金桃、ナイアガラぶどう、パイン、クリームチーズ仕立て、わかやま柑橘清見

こうやってみると、とても種類が多いですね。そして、こうやって改めて見てみると、メロン味とシチリアレモン味は食べたことがある気がしてきました笑

バニラヨーグルトを美味しくアレンジ

最後にバニラヨーグルトを更に美味しく食べる為に、アレンジをしたレシピをご紹介します。このバニラヨーグルト。試したことのある方もいるかもしれませんが、冷凍するだけでもシャーベットみたいになってとてもおいしいです。でも、今回は更にそれに一手間加えて…

ヨーグルトキューブ

材料

バニラヨーグルト 3パック

寒天 4g

砂糖 大さじ1

ミックスドライフルーツ 1/2カップ

作り方

  1. 寒天をぬるま湯でふやかし、砂糖を混ぜます。
  2. ヨーグルトをボウルに入れ、その中に粗熱がとれた1を混ぜ合わせます。
  3. ②にドライフルーツを入れ、よく混ぜます。
  4. ③をゼリー型や密閉容器に入れて冷凍庫で冷やし固めます。
  5. ④を冷凍庫から取り出し、熱湯などで温めた包丁でキューブ状にカットします。

個人的に、単純に冷凍して食べる食べ方は好きですが、それよりも更にリッチな味になってとても美味しかったです。こういう残暑厳しい時期ですので、冷たく・さっぱりした味は堪らないですね。

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました