7/22はナッツの日

本日の一品
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

とりてんと申します。

当ブログでは、『食』についてより深く知り、

日々の生活をより豊かにする情報の発信を目指していきます。

7/22はナッツの日です。

日本ナッツ協会が1996(平成8)年12月に制定しました。

日付は『ナ(7)ッ(2)ツ(2)』の語呂合せから。

というわけで、本日はナッツに焦点を当て記事をお送りします。

スポンサーリンク

ナッツの種類

ここでいうナッツとは、堅果種子類で肥大した種子の胚や仁(胚乳)を食用できるものを言います。

具体的には、アーモンド、クルミ、カシューナッツ、ピスタチオナッツ、マカデミアナッツなどが副食品として利用されています。

人類の歴史の中でも古代からナッツ類は貴重な保存食としてだけでなく神事や催事などの供物にも利用されていました。

例えば、アーモンドの起源は非常に古く、4000年以前の地中海沿岸地方のヨルダンが原産と考えられており、その後広く栽培されて中世頃までは王侯貴族や上流階級の人々だけの高級嗜好品でした。

一括りにナッツと言っても、様々な種類がありますね。

ナッツの栄養価

良質な脂肪を含む

“身体によい脂肪とは?”

脂肪は身体に悪いと考えられていますが、生体が正常に働くためには脂肪は不可欠な栄養素です。

脂肪の生化学的な働きは、
1)細胞膜などの生体膜を構成する原料となる
2)ホルモンや油溶性ビタミン類を造る原料
3)ビタミンA、D、Eなどの吸収利用に必要
など、重要な役割を果たしています。

また、脂肪の化学的構造は、脂肪酸3分子が1つのグリセロールに結合したもので、脂肪酸には分類上、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2種類に区分されますが、不飽和には更に「一価不飽和」と「多価不飽和」に分類されます。

これらは、体内でそれぞれの役割を分担して働きます。

動物性食品には飽和脂肪酸が多く、植物性には不飽和脂肪酸が多く含まれますので食事がどちらかに偏ると体内脂肪の構成も偏ってきます。

バターや肉の脂身などに多い飽和脂肪酸は、過剰に摂取すると血液の流れを悪くしてコレステロールも溜まり易く、細胞膜の機能も抵下させますし、血中に悪玉コレステロール(LDL)が増え、肥満の原因ともなります。

また、多価不飽和の多い植物油は、体内の活性酸素に酸化され易く、過剰摂取に偏ると過酸化脂質を造り細胞の老化を早めます。

ナッツは優秀な総合栄養源

ナッツ類は、いろいろな種類の栄養素が豊富に混じった植物性食品です。

それは、種子植物として発芽し幼植物期の発育に必要な栄養分を蓄えている為で、それらはバランスのとれた成分で栄養価は高いものです。

植物性タンパク質

アーモンドやカシューナッツなどのナッツ類は、植物性たんぱく質を約20%近く含有する高たんぱく食品で、ナッツを食べることは動物性たんぱく質に偏りがちな食事に植物性たんぱく質の種類を多くするのに良い方法です。

ビタミン類・ミネラル

アーモンドは,ビタミンEを最も多く含んでいる食品の一つで、100g中に約30mgを含有します。

ビタミンEの効果は、毛細血管を活性化させて脳の老化防止や心臓病による死亡率の低下が認められています。

また、ビタミンB1,B2,ナイアシンや葉酸の宝庫でもあります。

高カリウム

カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン,鉄,亜鉛、銅などの生体活動に不可欠な無機質の優れた供給源でもあります。

特に、カリウム含量がナトリウム量より遥かに多く、高血圧症や心臓病の予防機能を果たします。

食物繊維

食物繊維は、水溶性と水不溶性に分類されますが、生理機能が異なり、水溶性繊維は、血中コレステロールを低下させ、水不溶性繊維は、便秘防止に役立ち、結腸を丈夫にし、腸を規則的に働かせる機能があります。

アーモンド、ピスタチオ、カシューナッツは特に食物繊維の多い食品です。

その小さな粒の中に、からだに必要な栄養素をたくさん含んでいます。

スポンサーリンク

ナッツを美味しく食べよう

ダブルチョコとナッツのビスコッティ

材料

ミックスナッツ         150g

卵                2個

グラニュー糖          100g

アボカドオイル(他のオイルでも代用可               30g

強力粉             100g

ライ麦粉(薄力粉に代用可    80g

ベーキングパウダー      小さじ1

ココアパウダー         20g

板チョコ             1枚

作り方

  1. 【下準備】ナッツ類は160度のオーブンで10分ローストして砕いておく。粉類は合わせてふるう。オーブン180度に余熱。
  2. ボウルに卵とグラニュー糖を入れて白っぽくなるまで混ぜる。
  3. ①に少しずつオイルを入れ更によく混ぜる。
  4. 合わせふるった粉類を加えてヘラでサックリと混ぜる。
  5. 砕いたナッツとチョコレートを加えて混ぜ、一塊にする。
  6. 打ち粉を多めにした台の上に④を出し、厚さ3cmほどの長方形にまとめる。
  7. 180度に余熱しオーブンで25分焼き、荒熱をとってから1.5cm幅くらいの薄切りにし、オーブンシートをひいた鉄板に並べる
  8. 160度に下げたオーブンで30〜40分カラッとなるまで焼く。
  9. よく冷ましてからお召し上がりください。

引用:クックパッド ちゅんまっち 様

チョコ・ココア、ナッツの風味がそれぞれを引き立てつつ、

ミックスナッツが入っていることで食感もとても良い逸品でした。

つい、パクパク食べ過ぎちゃいました笑

まとめ

その小さな粒に優秀な栄養価を秘めているナッツのご紹介でした。

個人的にはお酒のツマミにすることが多かったナッツ類ですが、

こんなに優秀な栄養を備えているのには驚きました。

美味しく健康に

永遠のテーマだと思います。

日々の暮らしを美味しく豊かに

その一助にナッツ類を有効活用していくのはいかがでしょうか。

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました