7/16の注目食品:旅行の醍醐味!?駅弁の誕生日

本日の一品
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

とりてんと申します。

当ブログでは、『食』についてより深く知り、

日々の生活をより豊かにする情報の発信を目指していきます。

本日、7/16は駅弁の日です。

1885年のこの日に開業した日本鉄道の宇都宮駅で、日本初の駅弁が発売されたとの説から、

制定されています。

駅弁誕生当初のものは、おにぎり2個と漬物を竹酒で包んだだけの、非常にシンプルなものでした。

その後、現在のような1890年に姫路駅で発売されたものが最初との説があります。

実は歴史の深い駅弁。

本日はその駅弁のをピックアップし、オススメ駅弁や変わり種駅弁を紹介していきます。

スポンサーリンク

個性豊かな全国の駅弁

鳥取県・ゲゲゲの鬼太郎風呂茶漬け

鳥取県は鬼太郎の町、これをお弁当にしました。内容は茶飯にさまざまな具材をトッピングし、そのまま食べても美味しく、また器が本当の焼き物なのでお茶をかけていただき、お茶漬けにしていただいても美味しくお召し上がりいただけます。 容器にはオリジナルの有田焼を使い、目玉おやじのお風呂のように外側は無地の素朴な味わいで、内側に鬼太郎と目玉おやじを配しました。食べるにしたがって、鬼太郎や目玉おやじが出てくる、楽しいお弁当にしました。  お茶碗に第2弾の「一反木綿」が登場しました。どちらのお茶碗がでるかはお楽しみ!

株式会社あべ鳥取堂

まさかの一発目はお茶漬けにできる駅弁です。

容器に有田焼の焼き物が使用されている、何とも豪華な駅弁です。

具も種類がとても多く、食べ進めていくに連れて、

有田焼に描かれている鬼太郎たちの絵が現れて、

見ても食べても美味しい逸品でした。

個人的には駅弁として車内で食べた為、

お茶漬けにできなかったのは残念でした。

群馬県・ハローキティだるま弁当

高崎名物のだるま弁当がハローキティちゃんになり平成12年に登場しました。食べた後はキティちゃんのかわいいお弁当箱になります。

ある意味、キャラ弁の先駆けですね。

そして、だるま弁当とは…

・お米は醤油味で炊いた香りの良い御飯になっています。
・山の幸を豊富に使い普茶料理風に調理し盛り付けたものです。
・自然の恵みを活かした、手作りの味。
・容器は食後、貯金箱として利用できます。

たかべん

群馬県高崎市の伝統工芸品として名高いだるま。

元々はそれにあやかって、お弁当にしたのがだるま弁当です。

このだるま弁当も美味しいのですが、見た目が少しおっかないですね

そんなわけで、見た目もかわいく美味しいハローキティとコラボした、

ハローキティだるま弁当をピックアップしました。

宮城県・網焼き牛タン弁当

これは割と有名な駅弁かと思います。

駅弁なのに、温かく食べられる変わり種駅弁です。

紐を引っ張りしばらく待てば、ほかほかの駅弁の出来上がりです。

冷たい駅弁もそれはそれで美味ではありますかま、

やはり温かいものを食べられるのは嬉しいですね。

ただ、個人的に残念だったのは、

仙台牛タンといえば、この他の地域では食べられない肉厚の牛タンだと思います。

これを駅弁でも味わいたかったところです。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

本日の記事は如何でしたでしょうか。

個人的に今まで食べた駅弁の中で、印象的だったものを紹介させて頂きました。

出張や帰省、旅行などそういった時にしか食べることのできない駅弁ですが、

私の長旅の一番の楽しみです。

新幹線に乗る前に、駅弁屋さんで選ぶ瞬間はとてもワクワクしますね。

皆さんも、これからの帰省・旅行シーズンに一押しの駅弁を探してみるのはいかがでしょうか。

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました