7/15の注目食品:南国フルーツの王様・マンゴー

本日の一品
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

とりてんと申します。

当ブログでは、『食』についてより深く知り、

日々の生活をより豊かにする情報の発信を目指していきます。

7/15はマンゴーの日!

沖縄県産ブランドとして県内外に広く知れ渡るようPRするのを目的として、

沖縄県農水産物販売促進協議会が制定。

日付は、7月中順ごろからマンゴーの収穫最盛期が始まるため。

個人的には、ちょっとお高いイメージのマンゴー。

某・元県知事さんのイメージで宮崎県の特産のイメージが強いです。

ですが、そこは流石の南国・沖縄県

宮崎県を抜いて、沖縄県がトップシェアでした。

本日は、そんなマンゴーをピックアップしていきます。

スポンサーリンク

マンゴーの栄養価

あまーいイメージの強いマンゴー。

食べるとからだにどんな効果があるのでしょうか。

・カリウム

マンゴーには100gあたり、170mgのカリウムが含まれています。

普段の食事で塩分(ナトリウム)を多く摂ると細胞のなかに水分をため込み、むくみの原因になります。カリウムには食事で摂りすぎた塩分(ナトリウム)の排出を促す働きがあるので、むくみ対策に役立ちます。

・βカロテン

マンゴーに含まれるβ-カロテンは、100gあたり610μgと果物のなかでも比較的多く含まれています。

私たちの体はエネルギーを生み出すときに、体を酸化させる活性酸素を生み出します。この活性酸素は加齢により増えますが、ほかにも紫外線やストレスにより増え、細胞を傷つけます。β-カロテンは、活性酸素から体を守る作用があり、細胞の老化防止につながります。

・ビタミンC

マンゴーには、100gあたり20mgのビタミンCが含まれています。

ビタミンCにはβ-カロテン同様、細胞の酸化を防ぐ作用があります。ほかにも皮膚のメラニン色素の生成を抑える働きや、コラーゲンを生成するために必要な成分になります。ビタミンCは水溶性で体内にためておくことができないので、こまめに取り入れましょう。

・ビタミンE

マンゴーには100gあたり、1.8mgのビタミンEが含まれています。

ビタミンEは強い抗酸化作用をもつ脂溶性のビタミンで、体内のコレステロールや中性脂肪の酸化を防ぐ役割があります。中性脂肪やコレステロールが酸化すると、色素沈着やシワの原因になるともいわれており、ビタミンEを摂取することで老化防止につながります。

・食物繊維

マンゴーには100gあたり、1.3gの食物繊維が含まれています。

水溶性食物繊維には、コレステロールを吸着し体の外に出してくれる働きや、血糖値の上昇を抑える作用があります。不溶性食物繊維には、腸のぜん動運動を促し排便をスムーズにする作用があります。

食物繊維の目標とされる量は成人女性で18g/日以上ですが、30代女性の場合、平成28年度の調査では、実際の摂取量(中央値)が約11gと不足している状態です。食物繊維が不足すると、腸内環境の悪化による便秘の原因になるので、意識して取り入れてみましょう。

・葉酸

マンゴーには100gあたり、84μgの葉酸が含まれています。

葉酸は赤血球の生産を助けたり、胎児の発育に必要な水溶性のビタミンです。ほうれん草の葉から発見されたこともあり、葉物野菜に多く含まれていますが、果物のなかでもマンゴーには比較的多く含まれています。

マンゴーに含まれる、主な栄養素はこんな感じです。

どれをとっても、女性に嬉しい美容効果抜群です。

甘く、美味しい世界三大果実にも数えられるマンゴーは、

実は女性の味方でした。

マンゴーを美味しく食べよう

最後に、マンゴーを使った美味しいレシピを紹介します。

マンゴーヨーグルトプリン

材料

■ ヨーグルトプリン

水          100cc

粉ゼラチン      5g

砂糖         50g

牛乳         200cc

プレーンヨーグルト  200g

レモン汁       小さじ1

■ マンゴーソース

冷凍マンゴー     約150g

レモン汁       小さじ1/2~1

作り方

  1. 分量の水をいれた鍋に粉ゼラチンをふりいれる。ゴムベラでかき混ぜながら、弱火で加熱する。ゼラチン溶けたら火を止める。
  2. ①に砂糖を加え、余熱で溶かし混ぜる。
  3. ボウルにヨーグルトをいれ、牛乳をホイッパーでかき混ぜながら加えていき、トロトロにまぜる。
  4. ③に②のゼラチン液を少しずつ加え混ぜていき、レモン汁も加える。
  5. 容器に④を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。(かなりわやらかいので2時間以上冷やしてください)
  6. 冷やし固めてる間にマンゴーソースを作る。冷凍マンゴーは飾り分を少し残し、半解凍してからミキサーにいれピュレ状にする。
  7. ピュレ状になったらお好みでレモン汁を加えまぜる。
  8. ヨーグルトプリンが固まったら、⑥のソースを流し、マンゴーを飾る。

引用:cookpad スカイチェリー様々

少しお高いイメージのあるマンゴーでしたが、

冷凍マンゴーを使用することで気軽に南国気分を味わえました。

これからの季節を美味しく、健康に。

そして、ちょっぴり涼しげなスイーツはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

世界三大果実・マンゴーは、女性にとって嬉しい成分満載で、

その名に恥じぬフルーツでした。

夏を感じてくるこの季節。

ちょっと奮発して、リゾート気分を味わうのはいかがでしょうか。

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました