6月03日は『あじの日』|レパートリーの豊富さNO1!?あじの栄養価とおススメレシピをご紹介【食の雑学】【食の記念日】

本日の一品
スポンサーリンク

山口県の中型まき網漁業連合会と農林水産物需要拡大協議会が制定。

『やまぐちの瀬つきあじ』を多くの人々に知ってもらうのが目的。

山口もそうですが、我が地元・静岡でも名産のあじ。それもあって、僕が一番好きなお魚です。

お刺身はもちろん、焼き魚や干物、漁師飯のなめろうなんかも有名ですよね。

本日はそんな用途の幅広いあじに焦点を当て記事をお届けします。

スポンサーリンク

あじの栄養価

https://chefgohan.gnavi.co.jp/food/horse_mackerel/

たんぱく質

魚類はたんぱく質をたっぷりとれる食品のひとつ。アジ一尾(約70g)には、たんぱく質が13.8g含まれていますよ。

たんぱく質は筋肉や皮膚などを構成するもととなる栄養素です。ホルモンや抗体など体の機能を調節する成分もたんぱく質からできています。

また、炭水化物や脂質と同じように、身体を動かすためのエネルギーとしても役立ちます。

DHA(ドコサヘキサエン酸)

アジをはじめとする青背の魚には、DHA(ドコサヘキサエン酸)という不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

アジ一尾(約70g)に含まれるDHAの量は、399mgです。 DHAには、動脈硬化をひきおこす原因となる「LDLコレステロール」を減らす作用があります。

また、脳の発達に関わっているといわれています。

EPA(エイコサペンタエン酸)

EPA(エイコサペンタエン酸)もアジに多く含まれています。

アジ一尾(約70g)には、EPAが210mg含まれています。EPAは、DHAと同じようにLDLコレステロールにはたらきかけ、血栓を予防するはたらきがあるといわれています。

そのほかにも、抗炎症作用や高血圧を予防する作用が期待されています。

カルシウム

アジを食べると、骨や歯を形成する栄養素である「カルシウム」を摂取できます。

カルシウム不足は骨粗鬆症の原因にもなるため、意識してとりたい栄養素です。アジ一尾(約70g)には、46mgのカルシウムが含まれています。

カルシウムには血液の凝固を助け止血を予防したり、心筋の収縮に関わって筋肉の興奮をおさえる作用もあります。

ビタミンB群

アジには、代謝に必要な酵素のはたらきを助ける「ビタミンB群」が豊富に含まれています。

アジ一尾(約70g)に含まれるビタミンB群の量を見てみましょう。

ビタミンB10.09mg
ビタミンB20.09mg
ビタミンB60.21mg
ビタミンB125.0mg

ビタミンB1には、糖質の代謝をサポートする作用があります。糖質を多くとる人はビタミンB1の消費量が増えるため、積極的にとりいれましょう。

過去にもご紹介した通り、お魚の栄養パワーはすごい!

積極的に普段の食事に取り入れていきたいですね♪

あじを美味しく食べよう!あじを使ったおススメレシピ

高栄養価で、食べ方一つとっても種類豊富なあじ。次はおススメの食べ方をご紹介します。

あじフライ☆青しそタルタルソース♪

材料 (2人分)
あじ2匹
塩コショウ適量
❤小麦粉・溶き卵・パン粉適量
揚げ油適量
☆マヨネーズ大さじ4
☆ゆで卵(みじん切り)1/2個
☆玉ねぎ(みじん切り)大さじ2
☆青しそ(みじん切り2枚
☆粗びき黒胡椒少々

作り方

①☆は合わせて混ぜます。

②アジは3枚におろし、小骨を取って皮を剥ぎます。

③ ②に塩コショウを両面しっかりふって❤で衣を付けます。

④中温の油でカラッと揚げ油を切ります。

⑤好みの野菜と共に器に盛り①をたっぷりかけます。

まずは、王道。そして、給食が懐かしくなる一品ですね。

定期的に無性に食べたくなる料理でもあります♪

あじフライ☆青しそタルタルソース♪ by ちーすけ♡
サクサクふんわりあじフライに青しそ風味のタルタルソースをたっぷり♡ めちゃうま~っ(≧▽≦)☆

アジの南蛮漬け

材料 (10~12匹分)
アジ(10cmくらいの)10~12匹
ピーマン1個
人参5cm
玉ねぎ1/4~1個
■ 南蛮酢
カップ1
カップ1
赤唐辛子(輪切り)10~15切れ
砂糖大さじ3
みりん大さじ3
大さじ3
醤油大さじ3 1/2
上新粉大さじ2
揚げ油適量
1枚
塩水(水1L 塩大さじ2)1L

作り方

①アジは包丁の背中でウロコ、しっぽから包丁を入れてゼイコを取る。ゼイコはウロコが硬くなったものです。

②その次に口の中に割り箸を入れて回転させ、エラと内臓を一気に抜き取ります。(つぼ抜きする。)

③エラと内臓がとれたら、3%の食塩水の入ったボールに入れてアジを洗う。キッチンペーパーで水気を拭きます。

④そのあと袋の中に上新粉を入れてアジを加え、全体に薄く粉をまぶす。余分な粉ははたいて落とす。

⑤揚げ油を160℃に熱して、低温でじっくり揚げ骨まで火を通す。およそ片面5分で、両面合わせて10分揚げる。

⑥となりで鍋に南蛮酢の調味料を入れて、一煮立ちさせる。

⑦アジが揚がったら熱いうちに南蛮酢につける。

⑧玉ねぎ、ピーマン、人参は千切りにして一緒につけるとマリネ風にできますよ。玉ねぎは大きさによって量を加減してくださいね。

アジの南蛮漬け(覚え書き) by ちぇりーまんま♡
小ぶりのアジがスーパーに並ぶと、ついつい食べたくなる作り置き魚料理。子供たちにも2匹ずつとか言って食べさせたなぁ。

たっぷりアジ丼(鯵茶漬け)

材料 (2人分)
アジ(生食用)300g
大葉3枚
ネギ5cm
1個
醤油小さじ2
ポン酢小さじ1
味噌小さじ1/2
ほんだし小さじ1/2
柚子胡椒少々
焼きのり少々

作り方

①アジを下処理して材料を全部混ぜる

②ご飯に乗せて大葉1枚は飾りに

シメのお茶漬けが本当に美味しいのです!

火が通って少しホクホク感のある身に、あじのお出汁の美味しいこと…

地元・静岡ではまご茶漬けなんて呼ばれていたりもします。

LDL対策!たっぷりアジ丼(鯵茶漬け) by だんどり亭
途中までアジ丼で最後に出汁を掛けてお茶漬けに!

☆10分で完成・美味☆鯵のなめろう

材料
アジの刺身150g(1パック)
ショウガ10g(小さめ一かけ)
大葉5枚
万能ねぎ2本
白ごまお好みで
☆味噌大さじ1.5
☆酒大さじ1
☆醤油小さじ1
☆みりん小さじ1
☆にんにくチューブorすりおろし1㎝程

作り方

①生姜をみじん切りに、大葉を千切りに、万能ねぎを1-2mm幅に小口切りにする。

②アジの刺身を包丁でたたく。(切り刻む感覚で。)

③☆を混ぜ合わせておく。それをアジの刺身と一緒にまな板の上で包丁を使って混ぜる。

④味噌だれと混ぜ合わせたら、薬味を全て入れ再び混ぜる。この時切るように混ぜるとよい。等分できるように四角にしておく。

⑤お皿に盛りつけ、最後に白ごまを散らして完成!

近年話題の漁師飯!

もう御飯が進む進む♪もちろん、お酒のあてとしても最高ですし、

シメはやっぱりお茶漬けにできちゃう優れものです。

☆10分で完成・美味☆鯵のなめろう by NoBPooh
【ベスト1位・CPニュース掲載・話題入り】スピードおかず♪鯵の刺身が簡単になめろうに!コクが有り美味!おつまみや夕食に☆
スポンサーリンク

まとめ

という訳で、僕の大好きなあじの特集でした。

お手軽な値段で入手出来て、栄養価も抜群!それでいて調理のレパートリーも幅広いので、食卓の強い味方ですね♪

今回ご紹介したレシピ以外にも、シンプルに焼くだけでも美味しいですしね。

ああ、地元のあじのみりん干しが恋しい!

ブログランキング参加中!応援よろしくお願い申し上げます♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました