5月17日は『お茶漬けの日』|お茶漬けの歴史&定番から変わり種まで。おススメレシピをご紹介【食の雑学】【食の記念日】

本日の一品
スポンサーリンク

永谷園が制定。

『お茶づけ海苔』が2012年(平成24年)に発売60周年を迎えたのを記念して。

日付はお茶の製法を発明し、煎茶の普及に貢献した永谷宗七郎の命日(1778年5月17日)に由来する。

お夜食にもお酒もシメにも嬉しいお茶漬け。先に出た永谷園のお茶漬けも種類豊富ですし、自分なりに具材をアレンジして作るのも楽しいですね。

中でも、個人的には梅干しのお茶漬けが好き。敢えて、焼きおにぎりをお茶漬けにするのも好きだなー。

結論、お米は偉大!という訳で、本日はお茶漬けに焦点を当て記事をお届けします。

スポンサーリンク

お茶漬けの歴史

https://park.ajinomoto.co.jp/magazine/108390/

平安時代

https://www.nagatanien.co.jp/brand/ochaduke/history.html

平安時代の文献にしばしば登場する「水飯」や「湯漬け」は、ご飯に水やお湯をかけた、手軽な食事のことで、お茶づけのルーツであるといわれています。
ちなみに、当時、米は甑(こしき)という調理器具で蒸しあげた「強飯(こわいい)」が主流でした。硬くて粘り気のないものだったそうです。
(一方、現在のように釜や鍋で炊いた米は「姫飯(ひめいい)」といいました。)

『今昔物語集』には、三条中納言という人物が、肥満解消のために医師の勧めに従って「冬は湯漬け、夏は水漬け(=水飯)」を食べるという話が残されています。

しかし、彼は干し瓜や鮨鮎をおかずに大盛りの水飯を何杯も食べるありさまで、結局ダイエットには失敗してしまうのですが、

当時「お茶づけ(ならぬ湯漬け)でダイエット」の発想があったことには驚きです。

鎌倉・室町時代

https://www.nagatanien.co.jp/brand/ochaduke/history.html

戦国武将織田信長と斎藤道三の初対面は、湯漬けを食べながらの一席となりました。
このように、鎌倉時代から室町時代にかけて、簡便な湯漬けは武家の間で愛好されました。

中でも湯漬け好きとして知られるのが、室町幕府八代将軍足利義政。彼が酒に酔ったときにご飯にお湯をかけて食べたことから、湯漬けを食べる習慣はいっそう世間に広まったといいます。
後には「おかずは香の物から食べはじめること」「汁は最初に飲まないこと」など、湯漬けの食べ方にもさまざまな約束事が作られるまでになったそうです。

ところで、ここまでは「湯漬け」はあっても「茶漬け」は出てきません。というのも、お茶が普及したのは、室町時代後期以降のこと。

お茶が庶民のものになるに従って、お茶づけにお茶をかける習慣も広がっていきました。

しかし、当時人々が飲んでいたのは、色が赤黒く味も香りも薄いお茶でした。
現在のような緑色で味のよい煎茶の製法は、江戸時代中期に完成したものです。
そして、長い苦労の末にその製法を開発したのは、永谷園の祖先である永谷宗円でした。

お茶漬けの元になった湯漬け。室町の頃から、お酒のシメに食べられていたというのは意外ですね。

昔の人も、酔った後に食べたくなるものの傾向は変わらないということですね♪

江戸時代

https://www.nagatanien.co.jp/brand/ochaduke/history.html

ここで登場する「茶漬めし」は、ありふれていること、容易なことのたとえ。
こんな言葉が生まれるほど、江戸時代に入ってお茶づけは庶民の日常生活にすっかり浸透しました。
当時の炊飯は一日一回が基本。江戸では朝にご飯に炊き、夜はお茶を沸かして冷やご飯にかけて食べていました。

一方、上方では昼にご飯を炊き、翌朝は冷やご飯にお茶をかけて食べる、という食生活が一般的だったようです。
また、江戸の町にはお茶づけを主として簡単な料理などを出す「茶漬屋」も出現しました。

元祖は元禄期(1688-1704)、江戸金竜山下の「奈良茶屋」と言われています。そして江戸時代後期になると、江戸の各地に名物のお茶づけが誕生しました。

『寛天見聞記』に、八百善という料理茶屋で酔狂な客が極上のお茶づけを注文したところ、半日かけて玉川からお茶に合う水を飛脚に運ばせ、一両二分という代金に客がびっくりしたという話が残っています。
お茶づけは庶民の手軽な料理として親しまれた一方で、水や具の取り合わせにこだわった本格料理としても発達しました。

https://iwasaki-art.com/edo_ochazuukeyasan/

現代

https://www.nagatanien.co.jp/brand/ochaduke/history.html

昭和27年、「お茶づけ海苔」が発売されます。
開発したのは、永谷宗円から数えて9代目の永谷武蔵と、10代目で現在の永谷園の創業者である永谷嘉男の親子。
二人は品質からデザインの細部に至るまで工夫をこらし、「お茶づけ海苔」を完成させました。

戦後の混乱期から次第に復興してきた頃で、世の中は、空腹を満たすことからおいしく手軽に食べることを求めるスタイルになっていました。

ご飯にお湯を注ぐだけでおいしいお茶づけが食べられるとあって、「お茶づけ海苔」は大ヒット商品となりました。

お茶づけの素の登場によって、お茶づけはより身近で、手軽に、おいしく食べられるようになりました。
現在は、鯛や松茸など具にこだわったお茶づけ、だしにこだわったお茶づけ夏場にぴったりの冷やし茶づけなど、お茶づけの世界は大きく広がっています。

2012年は、「お茶づけ海苔」誕生から60周年という節目の年。60年間で皆様にお買い求めいただいた永谷園のお茶づけの素は、なんと226億食にものぼります!お茶づけは世代を超えて愛される国民食に成長したと言えるでしょう。

この年永谷園は、永谷宗円の命日である5月17日を「お茶漬けの日」に制定します。
お茶づけ普及の裏には、彼が長年の苦労の末品質のよい煎茶の製法を発明し世に広めた
功績があったことを忘れてはなりません。

お茶漬け(お茶づけ)の歴史 | 商品ブランド | 永谷園
お茶漬け(お茶づけ)にまつわる歴史をご紹介します。お茶漬け(お茶づけ)の起源から永谷園の「お茶漬け(お茶づけ)海苔」ができるまでを知ることができます。

定番から変わり種まで おススメのお茶漬けレシピをご紹介

冷蔵庫にあるもので作れる人気のお茶漬けレシピを具材ごとに20選ご紹介します。

さらっといただけるお茶漬けは、食欲のないときやバタバタしている朝食にぴったり。どれもパパッと簡単に作れるので、お好みのレシピを試してみてください!

定番梅茶漬け

お茶漬けといえば定番、梅が主役のレシピがこちら。だしのうま味と梅の酸味がマッチ。

パパッとできる簡単レシピなので忙しい朝にもぴったりですよ。刻み海苔をたっぷりのせてくださいね。

お好みでしらすやごまをふりかけるなど、アレンジもいろいろ!

個人的には、やっぱりお茶漬けといえばコレ!

梅干しの程よい酸味で、スルスルと食が進みます。

静岡生まれの僕としては、更にしらすとわさびを入れるのがおススメです♪

簡単*梅茶漬け!3分で出来る☆ レシピ・作り方 by ♪kanami♪|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「簡単*梅茶漬け!3分で出来る☆」のレシピ・作り方ページです。忙しい朝でも、3分で簡単!美味しい梅茶漬けができちゃいます☆詳細な材料や調理時間、みんなのつくレポも!

お漬物たっぷりお茶漬け

お漬物がたくさんのった色あざやかなお茶漬けのレシピです。炊きたてのごはんに漬物をのせ、冷たいお茶をかければ完成。

漬物のポリっとした食感がくせになりますよ!仕上げに白ごまをトッピングして召し上がれ。

どうしても食感が単調になりがちなお茶漬け。

味だけでなく、食感にも彩りを加えてくれるお漬物も偉大ですね。

定番どころではありますが、野沢菜なんかは常にストックしておきたいところですね。

お漬物の冷茶漬け レシピ・作り方 | 【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ
炊きたてご飯と冷たいそば茶、漬物のハーモニー。お漬物の冷茶漬けのレシピです。

刻みキムチのお茶漬け

キムチを刻んでお茶漬けにしたレシピです。キムチは自家製でも、市販でも。とても体があたたまりそうですね。

ほろほろと口の中でくずれる豆腐もおいしそう。こちらのレシピはゴーヤを使用していますが、手に入りやすいネギやきゅうりなら、さらに簡単に作れますね♪

ここでちょっと変化球を。キムチでお茶漬けってあるようでなかったですね。

でも、キムチクッパが美味しいのだからお茶漬けでも…

冷房対策な韓国風茶漬け
冷房で体が冷える季節がきます。キムチ豆腐とお茶漬けのポカポカ感で、 「身体を温めましょう!」がポイントな我が家流健康茶漬けです。。

ごまアジお茶漬け

アジは、焼いてもお刺身でもおいしく、低価格で人気ですよね。お茶漬けにして食べてみてはいかがでしょう?

おろしショウガとのりがアジのおいしさを引き立てます。スーパーでお刺身を買って、余ってしまったときにもおすすめです。

これは、地元・静岡が恋しくなる味。

ショウガで味の臭みを消しつつ、いい塩梅に香りがよくなります。

ご紹介したレシピではだし汁が使われていますが、ただのお湯でもアジから出る出汁で十分美味しくいただけますよ♪

ゴマアジ茶漬け(副菜) レシピ・作り方 | 【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ
ゴマの風味が香る、夜食にもおすすめ。ゴマアジ茶漬け/Tomozouのレシピ。のレシピです。

たこわさ茶漬け

こちらは、たこわさをお茶漬けにしたレシピ。だし汁&緑茶をかけていただきます。

たこわさのピリ辛な感じと、少し火の通ったたこがふっくらとやわらかく絶品。お好みで三つ葉、海苔、刻みわさびなどをのせてもおいしそうですね。

こちらも鼻に抜けるわさびのツンとした香りと、タコの食感・旨味が美味しいですね。

魚介×お米の美味しさを堪能する度に、日本人に生まれてよかったと思います。

たこわさ茶漬け レシピ・作り方 | 【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ
どこか懐かしくて、さらさらと食べるとお腹も心もホッと落ち着く…♪たこわさ茶漬けのレシピです。

塩昆布お茶漬け

おにぎりの具材としてストックしやすい塩昆布。簡単に味が決まるので、もちろんお茶漬け作りにも活躍します。

塩昆布だけでもおいしいですが、こちらのレシピのように梅や、しば漬けなどを小さく切ってもよいですね。

ザ・王道!

塩昆布もストックしておくと重宝しますよね。

塩昆布単体で良いお味が出るので、本当にお手軽に済ませるのが嬉しいところ。

ほっ 、とする お茶漬け (昆布) レシピ・作り方 by sachiemo|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「ほっ 、とする お茶漬け (昆布)」のレシピ・作り方ページです。さっとできるお茶漬けなので忙しい朝にはもちろん、風邪を引きやすいこの季節にもぴったりなレシピです。詳細な材料や調理時間、みんなのつくレポも!

ささみと温泉卵のお茶漬け

ささみを使ったお茶漬けです。レンジで加熱したささみに温泉卵、海苔の佃煮がのったボリューム満点なひと品。

淡白なささみに佃煮のうま味がマッチしますよ!温泉卵を割れば、マイルドな味わいに♪

お手軽ながら、ボリューム満点の一品です。

それでいて、豊富な栄養も摂取できるのでありがたいですね♪

ささ身と温泉卵の佃煮茶漬け レシピ・作り方 | 【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ
鶏ささ身は脂質をほとんど含まない一方、良質なタンパク質が豊富! 消化吸収もよく、ダイエット中の人にもおすすめ!ささ身と温泉卵の佃煮茶漬け/杉本 亜希子のレシピ。のレシピです。

くずし豆腐と豚ひき肉の中華茶漬け

お茶漬けに豆腐を豪快にのせたレシピです。豚ひき肉のうま味がジュワッと広がりますよ。

中華風に味付けただしと豆腐は相性抜群!仕上げにパクチーをのせるとエスニックな雰囲気が増しますよ。ボリューム満点なひと品です。

こちらもボリュームの嬉しい一品。

お茶漬けとお肉の組み合わせってあまり試したことがありませんでしたが、

食欲のない時でもサラサラと栄養摂取できるのは良いですね。

パクチー香る くずし豆腐と豚ひきの中華茶漬け。 by がまざわ たかこ / レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ
パクチー好きにはたまらない、簡単なのにおいしい中華風冷やし茶漬けです。 調理工程も炒めてのせるだけ、と簡単。 夏の手抜きご飯におすすめです。

鶏の唐揚げお茶漬け

唐揚げって、多めに用意してつい余らせてしまうことってありますよね。

揚げ物は時間が経つと風味が大きく変わってしまうのも難点。これからはお茶漬けにしてみませんか?

唐揚げの濃いめの味がおだしにやさしく溶け込み、味わい深いお茶漬けになります!

なんでもお茶漬けにできちゃいますね笑

鶏肉のおかげで満足感も高いので、晩御飯の残りを朝食に活用するのもいいかも。

鶏から茶漬け by 西山京子/ちょりママ / レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ
【動画あり】残った「鶏の唐揚げ」は、お茶漬けでどうぞ♪

豚カツお茶漬け

とんかつを使ったお茶漬けのレシピです。ジューシーなお肉と、サクサクの衣にだしが染み込んで絶品!

もちろん食べ応えも抜群ですよ。余ってしまったとんかつのリメイクとしてもよいですね。大根おろしを加えて召し上がれ。

かつやとかかな…?どこか外食で食べた記憶。

とんかつとお出汁の相性が良いのはもちろん、意外と大根おろしが良いアクセントになります。

豚カツ茶漬け。 レシピ・作り方 by きよみんーむぅ|楽天レシピ
楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「豚カツ茶漬け。」のレシピ・作り方ページです。1人分のレシピなので、受験生の夜食やおつまみ等にピッタリです。 豚カツは切り落とし肉で、一枚のお皿で衣まで付けます。詳細な材料や調理時間、みんなのつくレポも!
スポンサーリンク

まとめ

古の時代から、サラっと美味しく食べられて重宝されてきたお茶漬け。

具材をアレンジすれば、バリエーションもたくさん!ご自宅にある具材をのせるだけの簡単なものから、余ってしまったおかずのリメイクお茶漬けまで、さまざまなレシピを試してみてくださいね。

ブログランキング参加中!応援よろしくお願い申し上げます♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました