5月15日は『ヨーグルトの日』|朝食のお供ヨーグルトの歴史とおススメの選び方【食の雑学】【食の記念日】

本日の一品
スポンサーリンク

ヨーグルトを研究したノーベル賞(生理学)ロシアのイリヤ・メチニコフの誕生日から。

朝食の定番ヨーグルト。デザートとしてはもちろんですが、忙しい朝の簡単な食事として重宝しますね。

最近では、昔ながらのプレーンタイプの他に、色々なフレーバーも出ていて選ぶだけでも楽しいですよね。

とはいえ、個人的にはプレーンタイプのものに、ちょっとザラザラ感のある砂糖を入れて食べるのが一番好きだったり。

という訳で、本日はそんなヨーグルトの魅力に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

ヨーグルトの歴史

https://my-best.com/67

ヨーグルトの起源

ヨーグルトは数あるはっ酵乳の一種です。はっ酵乳の歴史は古く、人類が牧畜を始めたころまでさかのぼります。
紀元前5000年ごろ、東地中海からバルカン半島、中央アジアで、人類最初の家畜として羊を飼い始めました。

ある日、残しておいた羊の乳がいつの間にか酸味のあるさわやかな飲み物に変わっていました。

古代人たちはこれを乳の保存法として取り入れ、その地方独特の利用方法で発展させてきたのです。以来、今日までの長い付き合いが始まりました。

https://www.value-press.com/news/20150116

世界のヨーグルトの歴史

世界には牛乳や山羊乳、羊乳、水牛乳、馬乳などを原料として、ヨーグルトをはじめインドのダヒ、ロシアのケフィール、モンゴルのクーミス、デンマークのイメールなど、特色あるはっ酵乳が各地でつくられています。
世界最古の遊牧民である中央アジアのエリアン人は、馬や羊の乳を発酵させてつくったアルコール性の飲み物を飲んでいたといわれています。

また、紀元前2000年ごろ、メソポタミアにバビロン文化を築き上げたアムール人は、家畜の乳でつくったはっ酵乳を食べ物や薬として使っていました。

さらに、13世紀ごろの蒙古人は、戦場に出かける際に必ず馬の乳を発酵させたクーミスを軍旗にふりかけ、必勝を祈っていました。インドでも、お釈迦様が飲んでいたと伝えられています。
はっ酵乳の一種であるヨーグルトの語源は、古代トルコの「乳からつくった酸っぱいはっ酵乳(ユーグルト)」です。
1908年にロシアのメチニコフが「ヨーグルトによる長寿説」を発表して以来、世界的に有名になりました。

馬乳酒と言われるクーミスはこんな見た目です。

ヨーグルトの仲間・乳由来の製品のイメージと違い、お醤油のような色ですね。

お味の方は…かなり残念な様子。

ただ、自然由来のアミノ酸が豊富に含まれた高栄養価なドリンクのようです。

日本のヨーグルトの歴史

日本でも太古の時代にヨーグルトに似た物を食べていたようです。

奈良時代には、酪、酥、醍醐という乳製品が貴族に珍重されていましたが、その中で「酪」がヨーグルトのようなものと推定されます。

しかし、残念ながらその後は武士の台頭により、乳を利用した食文化は発達しませんでした。日本でのヨーグルトの歴史は、明治の文明開化まで待たねばなりませんでした。
明治時代、乳牛が輸入され牛乳の販売が始まりました。1894年ごろ、売れ残った牛乳の処理として、牛乳を発酵させた「凝乳」が売り出されました。
これが日本でつくられた最初のヨーグルトです。大正時代になり、「ヨーグルト」という名称も使われるようになりましたが、当時は一部の人びとだけに飲まれるか、病人食として珍重される程度でした。
ヨーグルトが本格的に生産され始めたのは1950年、戦後になってからです。

最近では特定保健用食品(トクホ)のマークの付いたものや、機能性を追求したものなど種類も増え、いろいろなヨーグルトが楽しめるようになりました。

ヨーグルトの歴史 | findNew 牛乳乳製品の知識
ヨーグルトの歴史を紹介します。

種類別おススメヨーグルト

ヨーグルトの選び方

比較検証の前に、まずはヨーグルトを選ぶ際に必ずチェックしておきたい3つのポイントをご紹介します。

①砂糖の有無で選ぶ

一口にヨーグルトと言っても、加糖・無糖・果実入りなど味付けはさまざま。特にダイエットとしてヨーグルトを食べる人は砂糖の有無に注目しましょう。

ダイエットには断然カロリーを抑えた無糖のプレーン

https://my-best.com/67

ダイエット食としてヨーグルトをお探しの方は、無糖プレーンを選びましょう。

100gあたりのカロリーが60〜70kcal程度で、糖分が加えられたものと比べると10〜20kcalほど低くなっています。

また、無糖プレーンヨーグルトは、原料の違いによって大きく2種類に分けられます。ひとつは、生乳だけを原料とし、乳脂肪分などを調整していないもの。

もうひとつは、原料に生乳・生クリーム・脱脂粉乳が用いられていて糖分が加えられていないヨーグルトですが、どちらを選んでもカロリーに大きな差はありません。

ヨーグルトはダイエット食として注目される反面、意外とカロリーの高い食品です。

できるだけ摂取カロリーを抑えたいのであれば、成分表示の原材料名に「砂糖」や「甘味料」の表示がない無糖プレーンを選んで購入するようにしましょう。

無糖タイプが苦手な方は加糖プレーン

https://my-best.com/67

なるべくカロリーは摂りたくないけれど、無糖プレーンは苦手…。という方には加糖プレーンがおすすめです。

原材料に「砂糖」や「甘味料」が加えられたものを加糖プレーンヨーグルトと言います。さっぱりとした甘みが加わり、デザート感覚で食べやすいのが魅力です。

一方で、100gあたり80〜150kcalと、無糖に比べてカロリーが高くなっていることに加えて、100gあたりに含まれる糖質はおよそ12g前後

糖質制限ダイエットでは1日の糖質摂取目安は20g以下なので、加糖ヨーグルトはダイエットに最適とは言えません。食べる際には量を調整するようにしましょう!

デザートとして食べたい方はお好みのフレーバーで

https://my-best.com/67

ヨーグルトをデザートやおやつとして楽しみたい方には、フルーツフレーバーのものや果実入りのヨーグルトがおすすめです。

アロエ果実入りやブルーベリーなどの人気フレーバーから、カスタードバニラやチーズケーキ味のヨーグルトまで!

豊富なフレーバーからお気に入りを見つけるのもひとつの楽しみになりますね。

②容器タイプで選ぶ

市販されているヨーグルトには、いろいろな容器に入ったタイプのものがあります。

それぞれの特徴を押さえておくと、より自分の欲しいヨーグルトが見つけやすいですよ。

たっぷりの容量でコスパ優秀な「大型タイプ」

https://my-best.com/67

毎日ヨーグルトを食べる方には、圧倒的にお得感のある、大型のカップに入ったヨーグルトがおすすめ。

100~200円程度で購入できる大型カップタイプは、何と言ってもコスパが優秀なのが魅力です。

ただし、ヨーグルトを継続的に摂取していきたい人にとっては、容量の多さがネックになる可能性もあります。

開封後は2〜3日しか日持ちしませんし、食べるときに別途容器が必要になるなど少し手間がかかるので、念のため注意しておきましょう!

ちなみに1日のヨーグルトの摂取目安は100gです。大型パックは内容量が400gのものが主流なため、1パックでだいたい4食分と覚えておきましょう。

食べやすい・分けやすい「個食タイプ」

https://my-best.com/67

気が向いたとき、気軽にヨーグルトが食べたいという方におすすめしたいのが個食タイプ。1個あたり100g程度のカップに入った、小さめのヨーグルトです。

こちらは大型タイプに比べてやや割高な反面、その分機能性の高い商品や味に工夫が施されたものが多いのが特徴。

1日で大型タイプを1つ食べ切るような家庭には不向きですが、手軽で手間がかからないため、食べやすさ・続けやすさは抜群

冷蔵庫に入れても幅を取らないというところもポイントが高いですね。

時間や場所を選ばず飲める「ドリンクタイプ」

https://my-best.com/67

時間や場所を気にせずヨーグルトを摂取したい方には、ドリンクタイプのヨーグルトが最適です。

いわゆる「飲むヨーグルト」としておなじみのドリンクタイプには、紙パックやボトルなど形状もいろいろありますが、いつでもどこでも手軽にヨーグルトを摂取できるというのがなによりのメリット。

飲むヨーグルトは元々プレーンヨーグルトを液状に加工したものなので、栄養価や味に関しては固形ヨーグルトとほとんど変わりません。

ただ、より飲みやすくするため、加糖されているものが多いのでダイエット目的の方は少し注意が必要です。

③より高い効果を求めるならトクホかどうかもチェック

https://my-best.com/67

より高い効果や品質を求めるのであれば「トクホ(特定保健用食品)」や「機能性表示食品」を選びましょう。

乳酸菌の作用は種類によってさまざまですが、その効果の高さや信頼性に関して、ひとつの目安をクリアしたものが「トクホ(特定保健用食品)」と「機能性表示食品」です。

代表的なものは「明治 ブルガリアヨーグルト」「雪印メグミルク 恵」「ヤクルト ソフール」などが挙げられます。

無糖タイプのおススメ

明治ブルガリアヨーグルト LB81プレーン 400g

「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」は、特定保健用食品に許可されている、本場ブルガリアのLB81乳酸菌と良質な乳原料のみでつくられた正統派ヨーグルトです。

約40年のロングセラーであるため、食べたことがある方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんな期待とは裏腹に「甘みも酸味もなくてこのままではあまり食べたくない」「ずっと舌に変な違和感が残る…」などのネガティブな声が多く集まりました。

せっかくのトクホ製品ですから、消化の良い甘めのフルーツと一緒に食べるなど、工夫をして美味しく食べてみましょう。

メグミルク ナチュレ恵megumi 400g

「メグミルク ナチュレ恵megumi」は、特定保健用食品とされており、ビフィズス菌・ガセリ菌SP株・善玉菌SP株などが使用されているため、腸内環境を整えたいときにおすすめのヨーグルトです。

酸味が抑えられており後味に残らずスッキリしているため、プレーンヨーグルトが苦手なメンバーからも美味しいとコメントが出るほどの高評価!毎日続けられる食べやすさは最大の魅力と言えるでしょう。

また、僅かに鼻から抜けていくような香ばしい風味が感じられ、少しクセはあるものの高級感のある印象。上位にランクインするほどの実力を持ったヨーグルトであると証明されました!

日本酪農協同至福のギリシャ

「至福のギリシャ」は、北海道産の水切り乳原料を使用したクリーミーで濃厚な味わいのギリシャスタイルヨーグルト。

一時期はTwitterでも「#至福のギリシャ」と人気となったこちらの商品。

プレーンヨーグルト内では、粘度と味の濃さにおいてずば抜けて高い数値を示しており、

「ほぼチーズのような食感!濃厚さもあって美味しい」「料理にも合うくらい濃厚なヨーグルト!ワインが欲しくなる」と検証参加者が唸ってしまうほど異例の高評価でした!

そのまま食べても美味しいですが、酸味が強すぎず適度に感じられるため、料理の美味しさを引き立てるオールラウンダーとしての活躍も期待できます。

加糖タイプのおススメ

明治明治ヨーグルトR-1

「明治ヨーグルトR-1」といえば、健康志向の強い方に人気のある、明治が販売するヨーグルトです。

体に良い乳酸菌を摂れるのはメリットなのですが、酸味が強く、酸っぱさが目立っているのが残念。舌に残る違和感も評価を下げるポイントに…。

R-1ヨーグルトを購入するなら、ドリンクタイプでサッと飲んだ方がいいと感じてしまいますね。

明治ブルガリアヨーグルト脂肪0 ブルーベリー&3種のベリー 180g

数多くのヨーグルト商品を扱う明治が販売している「明治ブルガリアヨーグルト 脂肪0 ブルーベリー&3種のベリー」は、しっかりとフルーツの味を楽しみながら脂肪の摂取を抑えることができる一品。

ベリーの風味を引き立たせる、さっぱりとした甘みのヨーグルトが高ポイント!ストロベリー・アローニャ・カシスも含まれていますが、どうしてもブルーベリーの味だけが引き立ってしまっているのが勿体無いという意見も。

テクスチャーは比較的サラサラしていて、まるで飲むヨーグルトのようですが、濃厚で後味が舌に残るのが少し気になります。

ただ、脂肪0でもしっかり味が付いているので、ダイエット中の軽食にもってこいなヨーグルトですよ!

日本ルナバニラヨーグルト 3連

日本ルナが販売する「バニラヨーグルト」は、1993年の発売以降、バニラヨーグルトの代表的存在に。

長時間かけて発酵させることによって作られたヨーグルトは、口当たりがきめ細やかで滑らか

バニラ・ミルクの香りが強く、甘さもしっかり出ていて深みのある濃厚な味わいがデザートのようで食べやすいと好評!

しかし、この甘さが苦手と感じる人もいるので、好みがはっきり分かれる味。自然な風味を楽しみたい人には向かない印象です。

一口食べただけでもずっしりとした満足感があり、後味にほんのりとした甘みが広がります。小腹が空いた時にはぴったりのおやつですが、カロリーが高めなので食べ過ぎには気をつけましょう。

バニラの香りと甘みが秀逸なバニラヨーグルト。

こちらに関しては、過去にも特集していますので、そちらもご覧ください♪

朝食りんごヨーグルト140g

グリコが販売する、シャキシャキの生りんごのような食感と味わいが特徴の「朝食りんごヨーグルト」。

1997年に販売を開始してから多くの人に愛されてきたロングセラー商品が4位にランクインしました!

さらっとした舌触り・甘くまろやかな風味のヨーグルトに、シャキシャキと食感のよいりんご果肉が程よくマッチ。

「人工的な甘さではなく、自然の果物の甘さが味わえる!」との声が多く、メーカーのこだわりが感じられる点が好印象。

時間のない朝の朝食代わりに。また、朝食後のお口直しにサッと食べたい一品。ヨーグルト自体の酸味は強くないですが、青りんごの果汁のすっきり感があるので後味も爽やか!小さいお子様も食べやすいのが嬉しいですね。

江崎グリコ朝食りんごヨーグルト140g
created by Rinker

森永 アロエヨーグルト2P 12個

森永の代表商品とも言える「アロエヨーグルト」は、1994年の発売以降、25年間ロングセラーを誇る国民的ヨーグルト。老若男女問わず愛されている商品です。

主張しすぎない甘みと鼻から抜けていく爽やかな風味が楽しめる、さっぱりとした味わい。また、アロエのプリッとした食感が病みつきになること間違いなし!

アロエとヨーグルトの相性がぴったりで、一気にひとつ食べ終わってしまいます。

粘度は低めなものの、適度にトロッとした食感が喉を通りやすいと好評。毎日食べやすく、朝食・おやつにぴったりなヨーグルトですよ!

雪印メグミルク牧場の朝ヨーグルト 生乳仕立て

「牧場の朝ヨーグルト」といえば、雪印メグミルクが販売する商品の中でもとりわけ人気の高い商品です。

1986年の発売から30年以上、多くの家庭で親しまれているお馴染みのヨーグルトが5位にランクイン!

甘みも酸味も強めな一方で、ツルッとした食感・さっぱりとした後味が感じられるのが特徴

ゼリーのように喉ごしがスッキリしているという点が評価をあげるひとつのポイントになりました。

編集部メンバーからは、「酸味と比べて甘みが強すぎる」といった意見も出ましたが、総評は4.1と高評価。小学校の給食に出てくるような、幅広い層に受け入れられる味です。

飽きのこないプレーン風味なので、毎日のおやつや朝食に向いているデザート感覚のヨーグルトと言えるでしょう。

【徹底比較】市販ヨーグルトのおすすめ人気ランキング35選【無糖・加糖別】
朝食・おやつとしてサッと食べることができ、ダイエット食材ブームの火付け役とも言えるヨーグルト。明治・グリコ・森永・小岩井をはじめとする多くのメーカーから、無糖や加糖、果実入りなどさまざまなタイプのヨーグルトが販売されています。これだけ種類があると、本当に美味しいヨーグルトを見つけるのはなかなか大変ですよね。そこで今回は...
スポンサーリンク

まとめ

ダイエットが目的の方・おやつにヨーグルトを楽しみたい方と、ヨーグルトを食べる目的は様々です。気分に合わせていろいろなタイプのフレーバーを試すのも、ひとつの楽しみになりますよ!今回ご紹介した商品の中で気になるものがあれば、ぜひ一度試してみてくださいね。

過去にビフィズス菌に関する特集もしているので、併せてご覧ください♪

【徹底比較】市販ヨーグルトのおすすめ人気ランキング35選【無糖・加糖別】
朝食・おやつとしてサッと食べることができ、ダイエット食材ブームの火付け役とも言えるヨーグルト。明治・グリコ・森永・小岩井をはじめとする多くのメーカーから、無糖や加糖、果実入りなどさまざまなタイプのヨーグルトが販売されています。これだけ種類があると、本当に美味しいヨーグルトを見つけるのはなかなか大変ですよね。そこで今回は...

ブログランキング参加中!応援よろしくお願い申し上げます♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました