4月11日は『しっかりいい朝食の日』|しっかり朝の栄養補給をしよう!目からうろこの時短レシピもご紹介♪【食の雑学】【食の記念日】

本日の一品
スポンサーリンク

カルビーが制定。

新学期のスタートや入園、入学といった新しい生活が始まる忙しい4月にしっかりといい朝食をとってもらうのが目的。

日付は『し(4)っかりいい(11)朝食』の語呂合わせから。

皆さんは、しっかりと毎日朝食をとっているでしょうか。

朝食をとることの重要性に関してはよく話されていますよね。

眠った身体を起こし、一日のスタートを切る上で重要な朝食。

今回は、その朝食の重要性について記したいと思います。

スポンサーリンク

朝食が重要なワケ

https://macaro-ni.jp/54974?page=3

朝食は一日の始めの大事なスイッチ

私たちの脳は“ブドウ糖”をエネルギー源として使っています。

朝起きたときに頭が「ボーッ」としてしまうのは、寝ている間にブドウ糖が使われて足りなくなってしまうためです。

朝食を食べないと、午前中、からだは動いても頭はボンヤリ、ということになりがちです。

脳のエネルギー源のブドウ糖を朝食でしっかり補給し、脳とからだをしっかり目覚めさせましょう。

ごはんなどの主食には脳のエネルギー源になるブドウ糖が多く含まれているので、朝から勉強や仕事に集中できるのです。

朝食は一日を活動的にいきいきと過ごすための大事なスイッチ。毎朝ちゃんとスイッチを入れましょう。

リズムよく生活して健やかに!『体内リズム』と『生活リズム』

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/61301

人間のからだには体内時計と呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか。

一日単位で、睡眠や体温、血圧やホルモン分泌などの変化をつかさどっている大切な機能です。

人間が健康に過ごすために欠かすことのできない体内時計は、光と関係があり、太陽がのぼっている間は活動的に、しずんだら休息しなさい…と働きかけています。

これを「体内リズム」といいます。「体内リズム」が自分の「生活リズム」とズレてしまうと、からだにとってはとても大きなストレス。

ズレによってからだと心のバランスが保てなくなると、しっかり活動することができなくなったり、感情が不安定になってしまうことさえあるのです。

「体内リズム」と「生活リズム」のズレをなくすには、まず朝食をしっかりとることがとても大切。

朝食を食べるためには、夕食の時間も大切です。夕食が遅いと朝ねぼうして時間がない、朝おなかが空いてなくて朝食を食べられないなどの悪いリズムができてしまいます。

ですから、からだにとって、そして心にとって、快適なリズムを子どものうちにしっかり身体で覚えていくことが大事です。

そのためにも、毎朝しっかりたべる「癖(くせ)」をつけましょう。

休息と活動の生活リズムの崩れは、自律神経の乱れに繋がります。

全身の器官・臓器をコントロールする自律神経が乱れると、

疲れやすい、便秘、下痢、肩凝り等々の様々な症状が現れます。

それだけでなく、イライラや不安、不眠、記憶力や集中力の低下、

感情の起伏が激しくなるといった精神面の不調も。

しっかりと朝食をとって、一日のリズムを作ることは大事ですね♪

時間のない朝にも、しっかりと朝食をとるための3つのポイント

①下ごしらえで手間いらず

夕食の支度をするときに、次の日の朝食のことも考えて材料を準備。

あらかじめ切ったり、ゆでたりして翌朝の手間を省きましょう。夕食の残りだってもちろんOK。

②調理しなくてもいいものを用意

そのまま食べられるチーズや果物を用意しておけば、時間も手間もかかりません。

乳製品や朝食の定番バナナは、幸せホルモンと呼ばれる『セロトニン』の生成にも役立ちます。

セロトニンは自律神経の調子を整え、良質な睡眠と活動のサイクルを作ります。

しかし、このセロトニンは体内に貯蔵できません。

だからこそ、朝食をしっかりとることは重要なのですね♪

③パターンを決めて悩まない

毎朝お決まりのパターンを決めておけばラクチンです。一品ずつ新しいメニューに変えていけば、それだけでレパートリーが広がります。

https://www.nice2meet.us/schedule_adjustment
朝食の工夫3カ条:農林水産省

朝食におススメな時短レシピ3選

https://www.nice2meet.us/schedule_adjustment

朝食の重要性が分かったところで、次は時短の簡単レシピをご紹介します。

重要とはわかっていても、やっぱり時間のない朝。手の込んだものを作る時間は中々取れないですよね。

そんな時に嬉しい時短レシピ。今回は意外性抜群なものをご紹介していきます。

電子レンジで簡単♪子どもも喜ぶチーズ入り和風オムライス

ご飯、鮭、卵、チーズなどを一度に食べられる、忙しい朝にぴったりのメニュー。マグカップにご飯や鮭フレークなどを入れて、スライスチーズ、卵をのせてチンするだけ♪

マグカップ1個でバランスよくしっかりと栄養を取れる素晴らしいレシピですね♪

今回は和風テイストですが、具を変え味を変えアレンジが効きそうですね。

マグカップで作る和風オムライス by 松井さゆり / レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ
マグカップに材料を入れて、電子レンジでチンするだけで出来上がり! 朝食や小腹がすいたときにもピッタリです。 鮭フレークとしょうがの混ぜご飯で作る和風オムライスです。

朝ごはんにもピッタリ!レンジでパッと作れる★トマトライスのチーズリゾット

レンジでパッと作れて子どもの朝ごはんにもぴったりなリゾット。タンパク質はタンドーリチキン味のサラダチキンが相性抜群ですが、ナチュラル味のサラダチキンやカリカリベーコンでも合いそうです。

熱々のスープをかけて少し待ち、チーズがとろけたところでいただきます!

トマトとチーズの酸味と雑炊風味な感じでサラサラといけちゃいます。

それだけでなく、こちらも主要な栄養素をしっかり取れて、

一日のスタートを切るのにピッタリの一品です♪

朝ごはんにもピッタリ!レンジでパッと作れる★トマトライスのチーズリゾット
レンジでパッと作れる トマトライスのリゾットは、子供の朝ごはんにもピッタリです! ご飯好きの娘には。毎朝雑炊を作ることが多いのですね。 それで、レンジでパッと作れたら 便利だなと思ってやってみたら、簡単で大満足なお味でした╰(✿´⌣`✿)╯

おやつや朝食にぴったり♪お餅のミニピザ

お餅の朝ごはん、寝起きのお腹にもやさしいですよね。色々アレンジできるのが嬉しいお餅ですが、たまには朝から餅ピザに挑戦してみませんか。

底はカリッと香ばしく、中はモッチモチのお餅ピザ。時間にゆとりがあれば、ホットプレートを出してテーブルで焼きながら食べてもいいですね。

これは、おやつや夜食の小腹が空いたときにも嬉しい一品。

簡単にできるだけでなく、色々と具材を試して楽しめるのもポイントです。

お餅は日持ちするので、常備しておくと便利ですね。

おやつや朝食にぴったり♪お餅のミニピザ
お餅のアレンジレシピの中でも人気の高いピザ。フライパンで簡単に、小さなサイズのミニピザにしました。トッピングはお好みでどうぞ♡
スポンサーリンク

まとめ

それでも時間がない方は…

https://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_517.html

調理不要で必要な栄養素を摂取できるものとして、バナナを中心とした果物、牛乳やヨーグルト等の乳製品、

シリアルや栄養補助食品を活用しましょう。

これだけでバランスよく栄養をとれているとは言えませんが、まずは朝食をとる習慣を作ることも大事。

まずは、そこから始めましょう♪

ブログランキング参加中!応援よろしくお願い申し上げます♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました