4月04日は『あんパンの日』|あんぱんの歴史と栄養価。鉄板の組み合わせ牛乳との相性は味だけでなく栄養も…【食の雑学】【食の記念日】

本日の一品
スポンサーリンク

木村屋総本店が制定。

日付は1875年(明治8年)のこの日、木村屋の初代、安兵衛が明治天皇に初めてあんぱんを献上したことから。

この時に桜の花びらの塩漬けを埋め込んだあんぱんが誕生した。

最早、日本のパン・ジャパンといってもいい存在のあんぱん。皆さんも、無性にあんぱんと牛乳が恋しくなることがあるのではないでしょうか。

https://web.videopass.auone.jp/navi/news_article/8989

実際、あんぱんの日の由来となった出来事からもわかるように、

あんぱんの歴史は古く、明治には既に存在したのだとか。

これだけの歴史があれば、日本パンと言っても過言ではありませんよね。

本日は、そんなジャパンの代表あんぱんに焦点を当て記事をお届けします。

スポンサーリンク

あんぱんの歴史

https://wagashi-season.com/%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%B1%E3%82%93/

由来の通り、あんぱんの元祖である木村屋。ここでは、木村屋の軌跡をたどりながら、あんことパンの出会いの物語を、今一度めくってみたいと思います。

パン食ブーム到来

時は安土桃山時代(1573年~1603年)。パンはポルトガルの宣教師によって日本に伝えられました。

ですが当時のパンは固くてパサパサ。まるでビスケットのような食感で、決して甘くはありません。

お米や玄米を主食としていた日本人にとっては、あまり好みではありませんでした。

明治元年(1868年)。文明開化の明言のもとに、江戸時代から明治へ移り変わった頃、日本人の食生活も大きく変わっていきました。

東京某所。木村屋の初代となる若き木村安兵衛は、明治2年(1869年)にパン屋・文英堂を開店させました。

武士の時代が終わり、新しい生き方を探るなかで、パン屋は彼にとって大きなチャレンジでした。

また、この頃はパン食がブームとなり、立て続けにパン屋がオープンしました。西洋に追いつけ追い越せとはやっていた、明治という時代を象徴している出来事のひとつと言えそうです。

ですが、この激戦の時代を切り抜け、平成の現在でも残っているのは木村屋と精養軒、そして三河屋系列だけだといいます。

明治天皇のおめがねにかなった桜あんぱん

明治3年(1870年)に入ると、安兵衛は銀座に店舗を移動させ、屋号を「木村屋」に改めました。

あんぱん自体が木村屋の店舗に並ぶようになったのは明治7年。そこに着目したのが、山岡鉄舟でした。

山岡鉄舟。彼は木村屋、そしてあんぱんの歴史を語る上でなくてはならない存在です。明治天皇とあんぱんを結びつける役割を果たした人物だからです。

実際、彼は明治維新に倒幕派と幕府をつなぐ際に尽力した人物で、明治時代に入ってからは天皇に仕える役人でした。

そんなお役人が、銀座のパン屋の木村屋のあんぱんを目に留め、その美味しさに驚愕。「これ、うまいじゃないか! 陛下に召し上がっていただこう!」と安兵衛に持ちかけたのです。

当時出回っていたイースト菌を使ったパンではなく、米と水、そして麹(こうじ)からできた酒種をつかった生地に、和菓子になくてはならない存在だったあんこが包まれている。

その斬新さと美味しさ。安兵衛たちの愚直なパンへの探究心と山岡鉄舟の手助けもあり、明治8年(1875年)4月4日に木村屋の桜あんぱんが明治天皇に献上されました。

これが「あんぱん」ヒストリーにおいて、最も重要な瞬間です。明治天皇のお気に召したことから、あんぱんは「あんぱん」として広く人々に認知されることになりました。

https://panpak.jp/archives/32945

銀座から全国へ

あんぱんが手頃なものとして一般庶民にも親しまれるようになったのは、それからのことです。

更に、あんぱんが全国のパン屋へ広まっていったのは、木村屋三代目の木村儀四郎のおかげと言っても過言ではないようです。

この儀四郎、実は10年以上音信不通だったにも関わらず、突然ひょっこり木村屋に帰ってきたという謎の人物。

その空白の10年の間に、日本各地を巡りながらパン作りを勉強していたようで、木村屋とあんぱんの噂は、儀四郎の足跡を追うようにまたたくまに全国へ広まっていきました。

儀四郎の社長就任と、木村屋の成長は、あんぱんを介して全国のパン屋を盛り上げ、そしてあんぱんの広がりにも拍車をかけたのです。

これからもだいすき「あんぱん」

あんぱんは、こうした努力と偶然の重なり合いで、手軽に食べられるもののひとつとなりました。

あんぱんが今でも細く長く続いているのは、素材やこうした成り立ちはもちろん、常に時代に即して変わってきた柔軟性のおかげかもしれません。

もし、心がからっぽになったとき、食欲が出ないとき、おいしいものが食べたくなったとき、あんぱんを思い出してみてください。

背伸びをせず、ただただ実直であれというシンプルなことを、再度教えてくれるはずです。

https://www.pakutaso.com/20200150006post-25110.html
【あんぱん】木村屋からなぞる、あんぱんの歴史|灯台もと暮らし[もとくら]|これからの暮らしを考える情報ウェブメディア
灯台もと暮らしは、これからの暮らしや生き方を見つめ直すきっかけが載る情報ウェブメディアです。

おまけ:刑事さんの張り込み必須アイテム あんぱんと牛乳

https://www.inudenchi.com/category/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC?page=1473937200

皆さんも、刑事ドラマの張り込みシーンで、刑事があんぱんと牛乳を口にするシーンを思い浮かべる方は多いかと思います。

その由来に関しては、諸説ありますがはっきりとした理由はわかっていません。

この組み合わせが出された頃は、まだ白黒テレビの時代だったので…

・白黒の世界に、あんぱんと牛乳が映えた

・当時はテレビの製作費も多くなかったので、安いコストで済むあんぱんと牛乳が採用された(張り込みといっても、ただ立っているだけでは面白い画にならないので)

主に理由といわれているのは、上記のようなものです。しかし、確定はできません。

でも、それよりも個人的に注目したのが…

あんぱんと牛乳の栄養価 https://jp.glico.com/navi/より

簡易的な食事の割に、割と栄養バランスが良いのです。

十分とは言えないものの、エネルギーと根気を使う張り込み時にもしっかりと栄養補給できています。

安く、しっかりお腹にたまり、栄養補給もばっちり。そして、何よりもホッとする安定の美味しさ。

意外にも、張り込み時のあんぱんと牛乳の組み合わせは理にかなっていますね。

変わり種から定番まで おススメのお取り寄せあんぱん

お次は、現在お取り寄せ可能な絶品あんぱんをご紹介。

大定番から変わり種まで。お手軽さがウリのあんぱんですが、たまには気分を変えてワンランク上のあんぱんはいかがでしょうか。

木村屋總本店の「酒種あんぱん」

まずは、大定番・元祖あんぱんの木村屋酒種あんぱんから。

どこか懐かしい、日本人好みの味になっています。「桜」、「小倉」、「けし」、「うぐいす」、「白」の5つの味が楽しめる「酒種あんぱん5種」のお取り寄せがおすすめ。これを食べなきゃあんぱん好きは語れないかもしれません。

トップページ | あんぱんなら銀座 木村屋總本店
| あんぱんなら銀座 木村屋總本店 創業152年 守り続けてきた味と伝統をお届けします

下鴨茶寮の「料亭のあんぱん」

なんとパン屋さんではなく京都の料亭で作られている、その名も「料亭のあんぱん」。

もともとお客さんへのお土産として作られていたのですが、それが人気を博して商品化に至ったそうです。

食パン型のマーブルあんぱんで、生地には丹波大納言のつぶあんが練りこまれています。鴨柄の風呂敷包みに入って送られてくるところに京都の料亭らしさが感じられますね。

練りこまれているあんは、高級小豆である丹波大納言。一般的なあんぱんと異なり、控えめそうに見えますがしっかりと小豆の優しい甘みに包まれます。

厚めに切ってトーストしたものをたっぷりのバターと一緒に食べるのがホームページ記載のおススメの食べ方。

たっぷり塗ったバターのコクと風味がプラスされて、なんとも上品な味わいです。

老舗料亭のおもてなしの心から生まれた逸品は、そのままプレゼントにもできる贅沢な逸品でした。

お土産仕様のかわいらしい姿で届きます。
[下鴨茶寮] 料亭のあんぱん
created by Rinker

平井製菓の「[期間限定]平井製菓のあんパン食べ比べセット」

平井製菓はあんパンで有名な静岡県の老舗和菓子屋です。

なかでもお店のいちばん人気である「ハリスさんの牛乳あんパン」と、口コミで大評判の「下田あんぱん」は有名なのだとか。

そんな2品も入っている食べ比べセットは9月~1月初旬までの季節限定販売。小ぶりなサイズなので食べ比べには最適です。

いつものあんパンとは違った、新しい出会いがあるかもしれません。

下田あんぱんと和風ロールの平井製菓[公式サイト]
平井製菓は開国の町「下田」に昭和二十三年に創業。銘菓天城路・下田文庫をはじめ、歴史の町にふさわしい数々の銘菓に父祖相伝七十年余の味を守り続けています。口コミで人気の下田あんパン・牛乳あんパン・和風ロールケーキも販売しております。

参考にさせていただいたサイト

【お取り寄せ・通販】人気の「あんぱん」おすすめランキングまとめ(実食レポート付き) - パンのメディア PANPAK( パンパク )
お取り寄せ・通販ができる人気のあんぱんをおすすめランキング形式でお届けします。PANPAKが実際に取り寄せた実食レポート付き。
スポンサーリンク

まとめ

なんかホッとする日本パンの代表ともいえるあんぱん。優しい小豆の甘みと牛乳の組み合わせは、まさに鉄板の美味しさですよね。

それれだけでなく、意外と栄養もしっかり補給できるこのコンビ。

大事な一日の始まりを、この有能な相棒たちで飾ってみるのはいかがでしょうか。

ブログランキング参加中!応援よろしくお願い申し上げます♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました