4月第3日曜日は『もずくの日』|美容効果抜群のもずくレシピ もう脇役なんて言わせません【食の雑学】【食の記念日食の雑学】

本日の一品
スポンサーリンク

沖縄県もずく養殖業振興協議会が2002年8月20日に制定。

生産から流通に携わる関係者が年に一度、もずく産業振興の一環として消費者に旬のもずくに触れ(見る、食べる)てもらい、もずくを広く県内外にPRするのが目的。

主役とはならないけど、食卓に上るとちょっと嬉しいもずく。定番のもずく酢はさっぱりしていて箸休めになるだけでなく、酢の健康効果も嬉しいところ。

でも、脇役のイメージばかりで、もずく自体の健康効果ってあまり知られていないと思います。

今回は、脇役と侮れない!?意外とすごいもずくに焦点を当て記事をお届けします。

スポンサーリンク

意外とすごい!?もずくの栄養と効能

https://www.sirogohan.com/recipe/mozukusu/

モズクは、モズク科やナガマツモ科に属する海藻。別名はイトモズク。
また、沖縄の言葉では、「スヌイ」とも呼ばれています。

おもに熱帯から温帯の浅い海に分布する。そうめんのような細長い形状で枝分かれのある糸状藻類であり、
ホンダワラなど他の褐藻類に付着することから「藻付く」という名がついたといわれ、漢字表記では「藻付」と書かれています。

海中に自生している時は褐色ですが、他の褐藻類と同様熱湯に通すと緑色が出てきます。

日本で消費されているもずく95%以上が沖縄産もずくで、約9割が養殖ものです。

噛むとワカメのような歯ざわりがありますが、表面がぬるねるとして強い粘りが特徴の触感です。
このぬるぬるの部分に体に良い成分である「フコイダン」、「アルギン酸」が多く含まれています。
また、ミネラルやビタミンも豊富に含まれています。

日本沿岸では冬から春にかけて、光が届く潮下帯の岩礁に生えますが、夏には他の海藻類と同様に枯れてしまいます。

もずくの栄養価

https://www.irasutoya.com/2015/08/blog-post_90.html

もずくの栄養と効能がすごい!ダイエットにも効果的!

もずくに含まれているフコイダンと豊富なミネラルには、肌の保湿力を高める働きがあり、肌のハリやつやをキープさせ、気になるシワを抑える効果が期待できます。

また、もずくを食べる時には酢と一緒に摂取することで、美容効果も倍増するとされています。
それは、酢を摂ると代謝が活発になり、脂肪や糖分が燃焼しやすくなりますのでもずくと合わせるとダブル効果が得られるためです。
健康な毛髪や美肌にも効果があり、カロリーも低いので安心して食べることができますね。

フコイダンにはコレステロール値を下げる働きがありますので、糖尿病や高脂血症の方にも効果が期待できます。
抗酸化力が強く、がん予防に効果があるばかりか、胃潰瘍を発症させるピロリ菌を抑える働きやすでに出来てしまった胃潰瘍を修復する働きもあります。
食事の栄養バランスが崩れている方にとっては、強い味方になりますね。仕事や育児でストレスがたまっている方にも健康維持におすすめです。

これはダイエットにもつながってきますが、腸内環境を整える効能もあります。
これは、もずくに含まれる食物繊維が善玉菌の栄養源になり、腸の活動を正常に整えてくれるためです。
なんとなく胃腸の調子が悪い方は、普段からもずくを食べる習慣を身につけておくと良いですね。
その他にも高血圧予防や中性脂肪値をダウンする働きもありますから、常に食することで健康な毎日をサポートしてくれるはずです。

もずくの期待される効果

・二日酔い予防

・整腸、胃の健康維持(腸内フローラ改善)

・免疫力正常化、風邪予防

・糖尿病予防

・ダイエット

・生活習慣病予防

・むくみの解消

・美肌、美髪

・痛風予防

もずく酢だけじゃない!?もずくのおススメの食べ方

ダイエット効果や生活習慣病の予防、更には美容効果も期待できるもずく。

そんなもずくを脇役だけで終わらせるのは勿体ないですよね。

ということで、次は本場沖縄での食べ方を含め、もずくのおススメレシピをご紹介します。

まずは、定番 ヘルシー【もずくと長芋の酢の物】もずく酢

材料 (4〜5人分)

もずく          120g

長いも          100g

みりん          小匙2

砂糖           小匙1

●だし汁         80ml

●米酢          大匙3

●薄口醬油        大匙1

●生姜汁         小匙2/3

針生姜          少し

作り方

①大きめな耐熱ボウルにみりんを加えて、レンジで加熱し、煮たてる。砂糖を加えて混ぜ合わせ、そのまま冷ます。

②長芋は皮を剥き、ポリ袋に加えて食べやすい大きさに叩く。

③ ①に●を加えて混ぜ合わせ、もずく・②を加えて混ぜる。ラップをして冷蔵庫で冷やす。

④器に盛り、針生姜を乗せる。

ちょっとひと手間加えることで、酢の酸味が優しい味わいになり、苦手な人でも食べられる味に!

また、長いものシャキシャキ感が良いアクセントになって美味しくいただけました♪

ヘルシー【もずくと長芋の酢の物】もずく酢 by mieuxkanon
『もずく』と『長芋』の、出汁を加えた優しい酢の物です。皆が大好きで、たっぷりと作っても直ぐに無くなります。

沖縄の味 もずくの天ぷら

材料 (2人分)

もずく(水気をキッチンペーパでとる)  150g位

揚げ油                適量

塩 (食べるときのつけ塩)      適量

A 衣

卵                  1コ

薄力粉                40g

片栗粉                10g

かつお顆粒だし            小1/2

酒                  40CC

作り方

①もずくとAを混ぜる。170度でカラッとなるまで揚げる

② ①を皿に盛り、塩を添える

これはサクフワの新食感!

ほんのり磯の香りを楽しみつつ、塩だけで食べるのが相性抜群。

いいおつまみを覚えました♪

もずくの天ぷら by tomomi4787
沖縄の郷土料理です

しゃきしゃき♪生もずくとえのきのスープ

材料 (1人分)

生もずく              30~40g(お好みで☆)

えのき(お好きなキノコで☆)     20g

★水                150ml

★中華スープの素          小さじ1/2

天日塩(塩)             少々

小ねぎ or 冷凍きざみ葱        適量

作り方

①生もずくは、スーパーなどでも売ってる「沖縄産 一番採りもずく」を使用しています。しゃきしゃき食感が美味しいです

②☆材料を用意する☆
もずく適量、えのきは根元を切り落とし、小房に分けてておく。

③鍋に★と②の材料を入れ、弱火で1分ほど煮る。

④煮込み過ぎに注意☆
歯ごたえが残るぐらいで火を止めて器に盛り付ける。

⑤小口切りの小ねぎをトッピング。食べる直前にお塩で味を調えてお召し上がりください

少しとろみのついたスープは、ほんのり優しい塩味。

スープにすると、手軽にミネラルと食物繊維を摂取できて良いですね♪

しゃきしゃき♪生もずくとえのきのスープ♡ by Mee_Recipe
生もずくのしゃきしゃき食感が美味しい☆ 1食あたり12kcal程♪ 食物繊維が摂れる優しいお味のヘルシースープです^^*

もずくとカニカマのチヂミ

材料 (1枚分)

玉ねぎ       1/2個

カニカマ      2〜3本

小麦粉       50g

卵         1個

ほんだし      大さじ1

生もずく      100g

ごま油       大さじ2

水         100cc

作り方

①玉ねぎは薄切りにします。カニカマはほぐしておきます。

②小麦粉に水を少しずつ入れ、ダマが出来ないようにかき混ぜます。とき卵とほんだしもいれて混ぜます。

③ ①ともずくも入れて混ぜます。

④フライパンにごま油をひき、③を入れて焼きます。焼き色がついたらひっくり返し、もう片面も焼いたら出来上がりです。

メインのおかずにもおつまみにもできる万能な一品です。

そのまま食べて素材の味を楽しむもヨシ!色々と調味料を試してみるのも楽しそうな一品でした♪

もずくとカニカマのチヂミ☆ by 千尋*
もずくとカニカマを使ったヘルシーなチヂミです☆おつまみにぴったりですよ♪
スポンサーリンク

まとめ

もう脇役なんて言わせない!

そんなもずくの特集でした。

個人的に、もずくといえば酢の物かスープくらいしか思いつきませんでしたが、アレンジ次第で主役にもなりますね。

そして、何よりも嬉しい美容効果のある栄養価。普段の食事に取り入れて、しっかり健康美を目指しましょう。

ブログランキング参加中!応援よろしくお願い申し上げます♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました