2021-04

本日の一品

4月23日は『地ビールの日』|気分はプチ旅行気分!?個性豊かなご当地ビールたちをご紹介【食の雑学】【食の記念日食】

『地ビールの日選考委員会』が1999年に制定。 日付は1516年のこの日、バイエルン国王ウィルヘルム4世が『ビール純粋令』を発布したことに因む。 ドイツではこの日が『ビールの日』(Tag des Deutschen Biere...
本日の一品

毎月22日は『ラブラブサンドの日』|ランチパックのパクリ商品!?北海道民のこよなく愛するラブラブサンドとは【食の雑学】【食の記念日食の雑学】

日糧製パンが制定。 『ラブラブサンド』の美味しさをより多くの人に知ってもらいたいとの願いから。 日付は22日を『夫婦』の語呂合わせから、夫婦で『ラブラブサンド』をプレゼントしたり、カップルには『ラブラブサンド』を仲良く分け合い...
本日の一品

4月21日は『川根茶の日』|お茶処静岡が誇る日本三大銘茶・川根茶の魅力【食の雑学】【食の記念日食の雑学】

『川根お茶街道推進協議会』が制定。 静岡県の川根茶を多くの人に知ってもうのが目的。 日付はこの日が新茶のシーズンの直前であることと、立春から数えて七十七夜となることが多いことから。 川根茶って何? お茶処...
本日の一品

4月20日は『ジャムの日』|保存食の定番ジャム 果物だけでなく野菜も意外と相性抜群で…【食の雑学】【食の記念日食の雑学】

日本ジャム工業組合が制定。 ジャムの美味しさや魅力を多くの人に知ってもらい、ジャムの需要の喚起と消費の拡大が目的。 日付は1910年(明治43年)4月20日に長野県北佐久郡三岡村(現在の小諸市)の塩川伊一郎氏が苺ジャムを明治天...
本日の一品

毎月19日は『松阪牛の日』|食の偽装問題と安心安全への取り組み【食の雑学】【食の記念日食の雑学】

やまとダイニングが制定。 松阪牛の美味しさをアピールし、業界全体を盛り上げるのが目的。 日付は松阪牛の個体識別管理システムの運用が開始された2002年8月19日にちなんで。 高級和牛の代表格・松阪牛。ステーキに焼肉にすき...
本日の一品

4月第3日曜日は『もずくの日』|美容効果抜群のもずくレシピ もう脇役なんて言わせません【食の雑学】【食の記念日食の雑学】

沖縄県もずく養殖業振興協議会が2002年8月20日に制定。 生産から流通に携わる関係者が年に一度、もずく産業振興の一環として消費者に旬のもずくに触れ(見る、食べる)てもらい、もずくを広く県内外にPRするのが目的。 主役とはなら...
本日の一品

4月17日は『五平もち記念日』|醤油味?味噌味?地域によって異なる魅力の五平もち【食の雑学】【食の記念日食の雑学】

長野県の飯田下伊那地方に古くから伝わる食文化のひとつである『五平もち』をアピールする日。 皆さんは長野名物の五平もちをご存知でしょうか。甘じょっぱいタレともっちりとしたごはんがおいしい五平餅。炭火で焼いたものなんかは、香ばしい香りと...
本日の一品

4月16日は『エスプレッソの日』|エスプレッソの美味しい淹れ方からおススメエスプレッソマシンをご紹介♪【食の雑学】【食の記念日】

デロンギ・ジャパンが制定。 イタリアの豊かなカフェ文化のひとつであるエスプレッソの普及が目的。 日付は、1906年4月に開幕したミラノ万博で、Bezzera (ベゼラ)社が Caffe Espresso(カフェ エスプレッソ)...
本日の一品

4月12日は『パンの記念日』|パンの歴史と世界の個性的なパンたち【食の雑学】【食の記念日】

パン食普及協議会が1983年に制定。 1842(天保13)年4月12日、江川太郎左衛門という代官が、『兵糧パン』と呼ばれるパンを日本で初めて本格的に製造したことから、この日を記念して。 4月12日を『パンの記念日』、毎月12日...
タイトルとURLをコピーしました