12/1はカレー南蛮の日

本日の一品
スポンサーリンク

カレー、ならびにうどん業界の活性化を図るのを目的にカレーうどん100年革新プロジェクトが制定しました。

日付はカレー南蛮を考案した中目黒『朝松庵』店主・角田酉之助の誕生日から。

食べる時には、汁ハネに気をつけたいカレーうどん

『カレー南蛮』というと、どちらかというとお蕎麦のイメージがありませんか?

今回、テーマを決めるにあたり、『カレーうどん100年革新プロジェクト』がカレー南蛮の日を制定したというのが、まず違和感がありました。

そこら辺にも地域差があるのかな?

実は元祖はうどんだったりするのかな?

色々と気になりますね。という訳で、本日はカレー南蛮の発祥・定義について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

「カレー南蛮」と「カレーうどん」のちがいは?

<違い1>「カレー南蛮」は元々は蕎麦にカレー汁をかけた、「カレー蕎麦」のこと。

「カレーうどん」はうどんにカレー汁をかけたものです。単純に麺が蕎麦かうどんかの違いで、汁は共通な模様。
ただし、今ではお店で「カレー南蛮ください」と言うと、蕎麦かうどんか問われることもありますね。カレー南蛮というとうどんも蕎麦もあり選べるわけです。

ただ「カレーうどんください」というと蕎麦は出てきません。つまりこのお店では「カレー南蛮」のほうが範囲が広い(広義)ことになります。本来の使い方から、意味が広がってきているみたいですね。
そこで共通としたカレー汁(具を含む)の違いをさらに調べてみました。
カレーの入ったおつゆの具としてどちらも肉が入っているが、牛肉だったり豚肉だったり店によって違うものの明らかな偏りはありません。違うのは、ネギでした。

<違い2>カレー南蛮には具にネギ(薬味の細ネギではなく長葱)がはいっている

カレーうどんは具に玉ネギかはいっている場合が多いですね。
『長ネギか玉ネギか、これが第2の違い。』
ですが、こちらも最近は「カレーうどんに長ネギ」が入っているものもあり、厳密な差ではなくなってきています。
ただ「南蛮」はネギのことで、大阪難波で取れたネギをナンバと呼んでいたのが南蛮になったという説や南蛮人がよくネギを食べていたからという説があり、どちらの説もネギが入っていたことを示しています。
だからルーツから言うとカレー南蛮はネギにこだわるべきです。
カレーうどんは玉ねぎでもネギでも、どちらでも良い気がしますね。

ネギで言えば、『鴨南蛮』もネギが使われていますね。こちらはカレー南蛮より古くから食されていて、ネギを使う=『南蛮』が付くという共通点があるようです。

元祖は?

カレー南蛮の元祖

カレー南蛮が最初に売り出されたのは、明治42年、大阪の「東京そば」というそば屋だそうです。

もう一説には

当時は麻布で経営していた朝松庵ではじめたのは明治41年ごろだという説もあります。昭和に入って中目黒の今の住所に引っ越しました。

カレーうどんの元祖

カレーうどんの元祖は東京の早稲田大学のすぐそばにある老舗の蕎麦屋「三朝庵」という店だそうです。明治37年(1904年)ごろからカレーうどんをだしていたそうです。これは有力な説となっています。
名古屋のほうではカレーうどんの元祖は「鯱の屋」だといわれている。ただ全国的には前者が有力な説です。
当時は「若鯱屋」だったが商標権を奪われ今は「鯱の屋」になっているそうです。
≪どちらも2説あり本当のところはよくわからないですね。≫

歴史でいえば、カレー南蛮=お蕎麦屋さんが日本人向けにアレンジしたカレー料理で、カレーうどんより先に存在した。そんなイメージです。

スポンサーリンク

出汁が美味しい!簡単カレー南蛮レシピ

次は、僕のお気に入りのカレー南蛮レシピをご紹介します。

個人的にカレー南蛮の美味しさの秘訣は、やっぱりお出汁だと思います。カレーのスパイシーさとお出汁の甘み・旨味が合わさると絶妙ですよね。

でも、即席麺だと中々その味が再現できないのが悩みどころ。ここでは、お手軽かつカレー南蛮の良い所を発揮したレシピをご紹介します。

材料

冷凍そば 2玉
豚こま切れ肉 100g
白ねぎ 1本
塩 適量
胡椒         適量
ごま油         大さじ1
一味唐辛子 お好みで
(A)
水 300cc
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ5
和風だし(顆粒) 小さじ1
カレールー 1片(1ブロック)
(B)
水 100cc
片栗粉 大さじ2

作り方

①冷凍そばを電子レンジで解凍する。白ねぎの白い部分は斜め切りに、青い部分は少量を細切りにしておく。豚肉に塩胡椒をかけてよく揉んでおいておく。

②フライパンにごま油を引き、豚肉と斜め切りにした白ねぎ(白い部分)を入れて中火で炒める。

③(A)を加えてかき混ぜ、煮立ってきたら火を止める。

④(B)を混ぜた水溶き片栗粉を加え、少し再加熱をして混ぜてとろみをつける。

⑤解凍したそばを器に移し、④をかける。

⑥細切りにした白ねぎ(青い部分)をのせ、お好みで一味唐辛子をかけたら完成!

お手軽ながらも、お出汁・豚肉・ネギの旨味が凝縮されていて食べ応えのある逸品です。僕は辛いものが好きなので、一味をちょっと多めに…大満足の出来でした♪

Yahoo!検索

まとめ

お蕎麦の香りを感じられないから邪道?

そんなイメージを持っていた時期もありました。でも、あのカレー出汁の美味しさには抗えません笑

こんな記事を書いていたら、またカレー南蛮を食べたくなってしまいました。豪快にガッといきたい所ですが、お召し上がりの際には汚れないように気をつけましょうね♪

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました