11/1は野沢菜の日

本日の一品
スポンサーリンク

長野県の味の文化財にもなっている信州の食を代表する野沢菜をPRするのを目的に長野県野沢温泉村の野沢温泉観光協会が制定しました。

日付は、野沢菜の収穫時期にあたることから。

以前、お漬物の特集した際に、ちらっとご紹介しましたね。

今回はそこから更に一歩踏み込んで、長野県が誇る名産品・野沢菜について詳しく特集していきます。

野沢菜といえば、ご飯に合わせても良し、単体で食べても良し。更に言えば、同じく長野県名物のお蕎麦に合わせても良しと万能感がありますよね。

本日は、そんな野沢菜に焦点を当て記事をお届けします。

スポンサーリンク

野沢菜の歴史

信州人にとってなくてはならない味が「野沢菜」。
野沢温泉はその本場であり、歴史をたどれば今から約250年ほど前にさかのぼります。野沢菜の原種を生産する野沢温泉村健命寺の口伝によると、宝暦年間(1751~1763)に、当時の8代目住職の晃天園瑞和尚が京都遊学の折に、京都・大阪で名産の天王寺蕪の種を持ち帰り栽培をしたことがはじまりだとされています。その種を寺の庫裡裏の畑にまいたところ、蕪が小さく葉柄が大きい天王寺蕪とは違ったものが育ちました。
野沢温泉は標高600メートル近く、積雪量の多い高冷地です。温暖な西国育ちの天王寺蕪は、ここですっかり突然変異をおこし、野沢菜が誕生したわけです。晃天園瑞和尚は、今の中野市新野、田川五兵衛の次男として生まれ、新野にある松川寺八世徹眼台道和尚の弟子になりました。後に、飯山市小境の弥勒寺11世になり、ここから健命寺8世になられました。前述したように種子の導入をされ、その後木島平村高石の泉龍寺の11代住職となり、布教と野沢菜の普及に努力され安永4年(1775)亡くなっています。
江戸時代頃から野沢温泉は湯治場として知られていました。大正時代になると、スキー場が開設され、以後日本のスキー史とともに歩んでいる野沢温泉には、スキー客や、湯治客がたくさん訪れました。
その時に、スキーヤーや湯治客たちは、蕪菜のおいしさに感激し、地名のついた野沢菜が定着していったとされています。野沢菜という呼び名はあとからつけられたもので、蕪菜と呼んでいました。健命寺の寺種の袋には今でも蕪菜・蕪種と書いてあります。
また、地元の人は、お菜やお葉漬けと呼んでいます。
第二次世界大戦後には、野沢温泉には入り込み客が急増、またマスコミが食文化として野沢菜漬けを盛んに取り上げるようになり、全国各地に野沢菜は普及していきました。
野沢菜は信州の食文化として、今でも多くの人に愛され続けています。

野沢菜〜お袋の味、おばあちゃんの味・味自慢〜

一番間引き

野沢温泉では「鯛の刺身よりうまい」と言って珍重されている一番間引き。種を蒔いてから5〜6日後に間引きをします。これを麻釜で湯がいたりして食べます。その後も10月中旬まで5回ほど間引きが行われます。

浅漬け

共同浴場でのお菜洗いが終わり、水をよくきったらいよいよ漬け込みです。
母から娘に、姑から嫁に伝えられた方法で昔ながらの「一石桶」に漬け込まれた野沢菜は各家庭で味が異なるわが家の味です。
浅漬けとは漬け込んだばかりのもの。青々としていて、シャキシャキの歯触りで人気です。

個人的に、この浅漬けが一番の好みです。程良い塩気と、野沢菜の良いシャキシャキ感が活きていますね。

本漬け

本格的なスキーシーズンを迎える12月中旬になると本漬けが食卓にあがります。
べっこう色をしていて、丸みのあるやわらかさと深い味わいになっています。一度に食べる分だけその都度、漬け樽から取り出して、すぐ頂くのが最も美味しい食べ方です。
空気に触れるとたちまち酸化が始まってしまい色や味が落ちてしまいます。
根に近い茎のところが歯ごたえもあって最高においしいです。

時漬け

野沢温泉では上記の浅漬け・本漬けに加え、「時漬け」と呼ばれる野沢菜の切り漬けが食されます。各家庭によって味付けは異なりますが、基本的なレシピは以下のとおりです。

〈材料〉

野沢菜 1kg、塩こんぶ ひとつかみ、唐辛子 少々

〈漬けダレの材料〉

砂糖 60g、醤油 180ml、みりん 80ml、酢 60ml、しょうが 少々
(漬けダレの材料は混ぜて軽く煮立たせ、粗熱を取っておく)

〈作り方〉

  • 野沢菜を洗い、葉の部分をちぎり落として少なくする。
  • 3~4cmに刻む。
  • 塩こんぶと唐辛子を混ぜる。
  • 漬けダレを入れて軽く重石をし、涼しい場所に置く。

野沢菜いため

酸味が出てきた頃の野沢菜漬けを、野沢菜いためにしていただきます。
野沢菜いためは、酒のつまみに、ごはんのおかずに、またお茶漬けにしてもおいしくいただけます。

野沢菜の酒粕煮

野沢菜は漬けはじめてから2ヶ月ほど経つと乳酸菌発酵により酸味が出て食べ頃になりますが、さらに進むと味が次第に落ちていきます。
その頃、酒粕煮にしていただきます。酸味が強いほど、酒粕煮はおいしくなります。
樽から出したばかりの野沢菜漬けはおいしいけれど、このような調理方法で食べる野沢菜もまた味わい深く心に残る一品です。

野沢菜物語 | 北信州野沢温泉 観光協会オフィシャルウェブサイト
野沢温泉観光協会の公式ホームページです。野沢温泉の外湯、麻釜、道祖神祭りなどの観光のご紹介のほか、野沢温泉村で行われるイベント情報、宿泊情報、体験プログラムなどを掲載。野沢温泉の観光に関するお問い合わせも受け付けています。
スポンサーリンク

野沢菜を美味しく食べよう!

もちろん、そのまま食べても美味しい野沢菜ですが、他のお漬物に比べてアレンジレシピも多いのが特色だと思います。というわけで、次の項目では美味しい野沢菜レシピをご紹介していきます。

野沢菜とベーコンのチャーハン

材料

ご飯      1人分

野沢菜漬け   1/2袋(適量)

ベーコン    1/2袋(適量)

卵黄      一個

ごま油     適量

塩胡椒     適量

作り方

①フライパンにごま油をひいて、ベーコン、野沢菜漬けを炒める
野沢菜漬けの汁は取っとく

②ご飯を入れて混ぜ炒め、火が通ったら弱火にして具材をドーナツ型にして真ん中に野沢菜漬けの汁を少量いれて沸騰させ、混ぜる

③塩胡椒で味付けをして盛り付け、真ん中に卵黄をのせて完成⭐︎

個人的にオススメの逸品です!野沢菜とベーコンの良い塩梅の塩気と、シャキシャキ食感が良いアクセントとなって絶品です♪

野沢菜とベーコンのチャーハン by ソムリナ
お酒の〆に、ビールのアテに⭐︎

野沢菜とろろそば

長野県に長いこと住んでいた僕が、個人的に感動した逸品です。長野県の名物がふんだんに使われていますね♪

材料

蕎麦    1人分

めんつゆ  適量

野沢菜   1つまみ(カットしたもの)

長芋のすりおろし 大さじ3~4

わさび   適量

鰹節    1つまみ

エゴマ油  少々

作り方

①おそばは袋の表示に従って茹で、各家庭でお好みの「かけそば(温)」または「ぶっかけそば(冷)」を作る。

②今回、温かいそばを用意しました。お汁は少なめにしています。

③野沢菜づけは3センチ長さ程度に切る。長芋はすりおろす。

④2に野沢菜、長芋を載せ、わさびを添えて鰹節をふり、エゴマ油を垂らして完成!

温かいお蕎麦にワサビというのも、また合うのです。これは僕がある意味長野県で一番感動したことです。そして、単調な食感になりがちなお蕎麦に野沢菜のシャキシャキ感。長野オールスターズという感じで大変美味でした♪

野沢菜とろろそば。 わさびを添えて。 by ミッキーアン
普段のおそばに、野沢菜漬け・おろしたとろろ芋をプラス。あったかいのも、冷たいのも美味❀わさびを添えてどうぞ♡

まとめ

長野県も美味しいものの宝庫ですね。野沢菜とかお蕎麦とか、個人的に好きなものも多くて、長野転勤時代は割と楽しめていました。

特に野沢菜そばは本当にオススメです。長野県の誇る名産品・野沢菜、お蕎麦、ワサビの三種を同時に堪能でき、しかも各々が良さを引き立て合っています。

是非、一度ご賞味くださいませ♪

という所で本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました