毎月26日は『プルーンの日』|カリフォルニアの太陽の恵み!プルーンの栄養価と美味しい食べ方をご紹介♪【食の雑学】【食の記念日】

本日の一品
スポンサーリンク

毎月26日は『プルーンの日』
プルーンの魅力の伝えて販売促進につなげるのが目的にサンスウィート・インターナショナル日本支社が制定しました。


日付は2を『プ』6を『ルーン』と読む語呂合わせから。


プルーンといえば、CM等の影響か鉄分が多いイメージがありますね。そして、干したプルーンの独特な甘みがとても美味で、ヨーグルトとかとの相性も抜群ですよね。


というわけで、本日はそんなプルーンに焦点を当て記事をお届けします。


スポンサーリンク

プルーンの歴史

プルーンの原産地は、西アジアの長寿地帯とされるカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方といわれています。そこから南ヨーロッパに定着し、ギリシャ・ローマ時代には優れた薬用果樹として珍重されました。

欧州に伝播し、その後フランスを中心に栽培されました。
19世紀中ごろにはアメリカやオセアニアへと広がってきました。現在では、世界のプルーンの
70%がカリフォルニア州で栽培されています。

栽培の歴史は、2000年ほどで4000年の歴史のあるリンゴと比べると比較的歴史の浅い果物です。ローマ時代の「博物誌」に、プルーンが栽培されていたことが書かれています。


日本には、明治初期に、気候が似ている長野県と東北地方で少し栽培されましたが、定着はしなかったようです。その後、昭和30年代後半に長野県佐久地方の臼田町で栽培が再開され、現在では長野県、北海道そして青森県で栽培されています。

日本だと栽培の難しい果実の一つですね。僕は長野県に長く住んでいましたが、栽培されているとは知りませんでした。


プルーンは、少雨で乾燥地域を好み、夏に雨が少ない地中海性気候の地域が適していて、東欧、地中海沿岸地方やアメリカ西海岸で広く栽培されています。欧米では、干しブドウとともにプルーンの乾果が貯蔵食品として利用されています。


日本では、地中海性気候と似ていて、雨が少なく、夜の温度差が大きい長野県、北海道や東北地方で栽培されています。
プルーンは、昼の太陽を十分浴びて糖質、たんぱく質そしてミネラル等成分を作ります。夜に気温が下がると呼吸作用も抑制され、昼間に作った成分を消費しないで蓄えます。そのため、昼間の気温が高く、夜の気温が低いと実が充実して糖度が上がり、品質の高い果実が採れるのです。

また、雨が少ないと、土壌からミネラルを吸収しやすくなります。
プルーンの栄養素
食物繊維
お腹の健康にうれしい、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方をバランスよく含みます。

プルーンの栄養素


ビタミンA


ビタミンAは脂溶性ビタミンで、肌や髪、目の機能を保つために重要な役割を果たします。プルーンはビタミンAの優れた供給源です。


葉酸


葉酸はビタミンの一種で代謝などに関係します。アミノ酸ホモシステインの代謝の調節により、心臓病や脳卒中の予防につながるため、血中葉酸値の低い高齢者にとっては特に重要です。


カリウム


プルーンに含まれるカリウムは、筋肉の緊縮や体内の水分と電解質のバランス維持に重要な役割を果たします。またカリウムはタンパク質、脂肪、炭水化物をエネルギーに変換するため、神経系の伝達にも有効です。


今回調べていて意外だったのが、プルーンの鉄分は他の食品と比べて特筆する程多くはありません。それなのに何故これ程までに定着したのか理由を調べましたが、それに関しては判然としませんでした。
極端に鉄分が多い訳ではないものの、他の栄養素とのバランスや気軽に食べることのできる点がプルーンの良い所ですね。

スポンサーリンク


プルーンを美味しく食べよう

せっかくプルーンを食べるなら、あの独特の甘みを活かしたいですよね。今回、ご紹介するレシピは簡単・かつほんのりとした甘みが活かされていてとても美味でしたよ。

プルーンのズボラビスケット

材料

マーガリン 20g

砂糖 20g

たまご 1個

ホットケーキミックス 50g

小麦粉 100g

牛乳 100cc

ドライプルーン 小10〜12個(お好みで)

作り方

1.プルーンはこまかく刻んでおく。オーブンを170℃にあたためておく。

2.ボールでマーガリンを常温にもどし、砂糖とあわせてすりまぜる。

3.たまごを割りいれてよく混ぜる。

4.ボールを計りにのせ、ホットケーキミックスを入れる。

5.そのまま小麦粉も入れたら、計りからおろしてよくまぜる。

6.牛乳をくわえてさらにまぜる。

7.刻んでおいたプルーンをくわえてよくまぜる。

8.オーブンの天板にオーブンシートを敷き、その上に生地を流す。なるべく薄く、平に広げる。

9.25分~30分焼く。オーブンにより焼き具合が違うので、焼き色をみながら調整。

10.粗熱がとれたら、少しあたたかいうちに好みの大きさに切り分ける。

プルーンのズボラビスケット by ふゆう。
プルーン消費したかったので。

まとめ

今回調べていて意外だったのは、やはり実は鉄分がそれほど多くはないということですね。とはいえ、栄養豊富・かつ気軽に摂取できるメリットがあることには変わりありません。そんなプルーンを美味しく食べて、今日も一日頑張りましょう。

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました