毎月22日は『ラブラブサンドの日』|ランチパックのパクリ商品!?北海道民のこよなく愛するラブラブサンドとは【食の雑学】【食の記念日食の雑学】

本日の一品
スポンサーリンク

日糧製パンが制定。

『ラブラブサンド』の美味しさをより多くの人に知ってもらいたいとの願いから。

日付は22日を『夫婦』の語呂合わせから、夫婦で『ラブラブサンド』をプレゼントしたり、カップルには『ラブラブサンド』を仲良く分け合い、将来夫婦になってほしいと願って。

皆さんは、ラブラブサンドというパンをご存知でしょうか。

この見た目、アレに酷似していると思いませんか?

そうです、山崎製パンの販売するランチパックに似ていますよね。

でも、ラブラブサンドを販売する日糧製パンのある北海道では圧倒的に、このラブラブサンドの方が認知度が高いとか。

むしろ、北海道民はこのラブラブサンドこそ全国区の商品だと思っている人も多いそうな。

という訳で、本日は北海道民が愛してやまないラブラブサンドに焦点を当て記事をお届けします。

スポンサーリンク

ラブラブサンドとは

スイーツ系から惣菜系まで豊富なラインナップが揃っており、老若男女を問わず根強い人気を誇るランチパック。

実は、そんなランチパックにそっくりのパンが、北海道民の間で古くから愛されているのをご存知でしょうか。

そのパンの名前は『ラブラブサンド』。今回はランチパックと比較してみたので感想をお伝えします。

北海道の「日糧製パン」が製造

『ラブラブサンド』を製造・販売しているのは、北海道札幌市に本社を構える「日糧製パン」。

同社はランチパックの製造元である「山崎製パン」と業務資本提携を結んでいるパンメーカーです。

それならそっくりでも不思議ではありませんが、興味深いのがラブラブサンドは北海道で絶対的な存在ということです。

全国展開の商品だと勘違いしている人も多いほど、根強く親しまれています。

これは、道内で日糧製パンの商品が多く流通しているのに加え、北海道ではランチパックよりもラブラブサンドの方が先に発売されたことも関係しているようです。

定番のピーナッツ味を比較

パッと見たところパッケージが違うだけのように見える両商品だが、どんな違いがあるのでしょうか。

実際に食べ比べてみることにしました。様々なフレーバーが発売されている中で、チョイスしたのは定番のピーナッツ味です。

なお、それぞれの商品名称は「ランチパック ピーナッツクリーム(北海道限定販売)」と「ラブラブサンド ピーナツ」。

スーパーでの購入価格はランチパックが税込108円、ラブラブサンドが103円とランチパックの方がやや高価でした。

まずは2つ並べてサイズを比較。ラブラブサンドよりもランチパックの方がほんの少し幅広く、さらには可愛らしいピーナッツの印も見て取れます。

次にパンの表面をよく見ると、ランチパックよりもラブラブサンドの方がキメが荒くささくれ立っており、撫でるとパン屑がホロホロと落ちるような質感です。

続いてカットして断面を確認。ランチパックの方がふんわりと厚みがあり、ピーナッツバターの量も多い印象。

見た目だけで判断するとランチパックの方が美味しそうですが、果たしてその差はいかに。

甲乙付け難いウマさ

そして味わってみると、ランチパックはパンがふっくら、ピーナッツバターもなめらかでウマいが……ラブラブサンドは、ピーナッツバターの中にピーナッツの細かい粒子が入っていて、こちらも風味豊かでウマい!

見た目ではランチパックの方が優勢に見えたが、意外にも甲乙付け難い結果となりました。

筆者の個人的な感想としては、ピーナッツの風味豊かなラブラブサンドが好みだが、ソフトな味と食感を求める方はランチパックが良いかもしれません。

北海道民にこよなく愛されている、まさに “ラブ” な『ラブラブサンド』。ランチパック同様に豊富なラインナップが用意されているので、北海道にお越しになられる方は、お気に入りのフレーバーを見つけてみてはいかがでしょうか。

【激似】北海道民がこよなく愛するパン『ラブラブサンド』は「ランチパック」とどう違うのか? 食べ比べてみた結果
剛力彩芽さんのCMでお馴染みのパンといえば、ご存知「ランチパック」である。スイーツ系から惣菜系まで豊富なラインナップが揃っており、老若男女を問わず根強い人気を誇 …

なぜ、「ラブラブサンド」と言う名前なのか?

https://4.bp.blogspot.com/-_nz6vb8nGXA/Wf1kmktLwqI/AAAAAAABH9k/i2-WF7raYn0dn5-yioA3a3oX5jX5ntwXwCLcBGAs/s800/iifufunohi_1122_young.png

ラブラブサンドの名前の由来は、1袋に、2つのパンが入っているので、二人で、一緒に食べられるということで「ラブラブサンド」になっているようです。
ラブラブサンドの日が、「22日」の「夫婦」になっているのも「ラブラブサンド」「ラブラブ」というコトで理解できる気がしますね。

ちょっと微笑ましいというかかわいい理由ですね♪

スポンサーリンク

ラブラブサンドの種類・ラインナップは?

ラブラブサンド 濃厚キャラメル

濃厚キャラメルは、濃厚で口どけの良いキャラメルクリームをフワフワのパンでサンドしたパンです。

ラブラブサンド 濃厚チョコ&北海道ミルク

濃厚チョコ&北海道ミルクは、北海道産の牛乳入りのクリームと、濃厚な味わいのチョコクリームが、ふんわりパンで挟んでいます。

ラブラブサンド アップル&カスター

アップル&カスターは、カスタードクリームとアップリシナモンフィリングを、ふんわりしたパンで挟んでいます。2006年11月に発売ていた復刻版です。

ラブラブサンド ミルク×ミルク

ミルク×ミルクは、まろやかな味わいのミルククリームと北海道産の牛乳入りのミルククリームを、ふんわりパンで挟んだパンです。2006年10月に発売した商品の復刻版です。

ラブラブサンドアソート イチゴ&ミルク

イチゴ風味の生地と通常生地の2種類が楽しめるのが「イチゴ&ミルク」です。イチゴ風味の生地は、とちおとめのイチゴジャムを入れています。通常生地は、北海道産の牛乳入りクリームを入れています。

ラブラブサンド ジューシーツナ

ジューシーツナは、オニオン入りのツナサラダをサンドしています。

ラブラブサンド トリプルイチゴ

トリプルイチゴは、とちおとめのイチゴジャムをイチゴ風味のふんわりパンで挟んでいます。

ラブラブサンド ミルクコーヒー

ミルクコーヒーは、マイルドに仕立てたミルクコーヒー風味のクリームを、ふんわりパンでサンドしています。

ラブラブサンド ピーナツ

ピーナツは、ツブツブのピーナッツクリームが、しっとりとした食パンの生地とマッチしていることで、ラブラブサンドシリーズの中でも長年愛され続けているロングセラーの大ヒット商品です。

ラブラブサンド チョコレート

チョコレートは、甘さシッカリ、口当たりなめらかなチョコクリームが味わえる、ロングセラーの大ヒット商品です。

ラブラブサンド はちみつ&マーガリン

マーガリンとハチミツをサンドすることで、マーガリンの塩みとハチミツの甘さのバランスよい美味しさが楽しめるのが「はちみつ&マーガリン」です。

ラブラブサンド ジューシータマゴ

ジューシータマゴは、風味豊かな玉子サラダをサンドすることで、タマゴの黄身のマイルドな味わい、サク切りにした白身の食感が楽しめます。

ラブラブサンド 焼きそば&マヨ

焼きそば&マヨは、マヨネーズ風味のドレッシングと、ソースの利いた焼きそばを挟んでいるパンです。

ラブラブサンド リボンナポリン風

リボンナポリン風は、道民のソウルフードの「リボンナポリン」の「ソフトカツゲン入りクリーム」をラブラブサンドのふんわりパンでサンドしています。

上記以外に、季節によって、期間限定商品なども販売されているようです。

ざっくりと確認できただけでもこんな感じです。

ランチパック同様種類豊富で、毎日食べても飽きなそうですね♪

まとめ

インパクト抜群な名前には素敵な由来がありましたね。

北海道以外では中々食べられる機会はありませんが、北海道へ行く御予定のある方は是非ランチパックとの違いを試してみてくださいね♪

ブログランキング参加中!応援よろしくお願い申し上げます♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました