毎月21日は『漬物の日』|ご飯のお供の大定番!全国津々浦々、各地の名脇役たちをご紹介♪【食の雑学】【食の記念日】

本日の一品
スポンサーリンク

毎年8月21日に名古屋市郊外の萱津神社で『香の物祭』を行っていることから全日本漬物協同組合連合会が制定しました。

日本の食卓ではメジャーな一汁三菜ですが、毎日それだけ準備するのも大変ですよね。そんな時でも、お漬物とかちょっとしたものがあるだけでも嬉しいですよね。

今回、記事を書くにあたって、まず思ったのは漬物っていつ頃からあるのかなということです。

昔、歴史の授業とかで見た資料にも、平安や鎌倉時代の食事には既に登場していた気がします。

今回は、そんなお漬物に焦点を当て記事をお届けします。

スポンサーリンク

漬物の歴史

日本人がいつから漬け物を作るようになったかは定かではありませんが、野菜に塩をまぶせば簡単にできることから相当古くから食していたと考えられます。一説には縄文時代から海水に浸けた海藻を干して焼くことで塩づくりをしていたことから、縄文時代には漬け物が誕生していたのかもしれません。 

この漬け物が日本の記録に現れるのは、天平年間(729~749年)の木簡(墨で木札に文字などを書き、送り状や文書に使用したもの)です。ウリや青菜などの塩漬けのことが記載されていました。その後、奈良時代に入ると大陸の文化が伝来、酒や味噌などの調味料が醸造されるようになり、漬け物も多様化していきます。 

中世に入ると、漬け物はいっそうの発展を遂げ、室町時代には「香の物」という言葉が使われるようになります。そして江戸時代には糠漬けも登場。「香の物屋」といわれる漬け物屋も誕生し、漬け物はいよいよ庶民の間に広まっていきます。 

こうして江戸時代初期に製造方法や商売の基礎ができあがった漬け物は、近世に入ってさらに発展。今日では健康志向をとらえ低塩で漬ける製造技術も開発されるなど、その市場規模は6000億円に達すると言われています。

縄文時代にはあった可能性があるというのは意外でした。でも、よく考えると保存食としての意味と必要なミネラル摂取の意味両方から重宝されていそうですね。

漬け物の歴史|新進

全国様々!各地で多種多様に変化した漬物

僕は個人的に旅行も好きなのですが、僕にとっての旅行の楽しみは、やっぱり食べることです。

日本各地、色々なところを旅行すると、地域に根付いた種類豊富な漬物があって面白いですよね。

ここでは、そんな多種多様なご当地漬物を紹介していきます。

奈良県|奈良漬け

奈良発祥の粕漬けは、酒粕のまろやかさと独特の香りが特長

奈良漬けも始めの頃は少し抵抗がありました。でも、お酒を覚えたからから…

福島市|いかにんじん

ニンジンとスルメを使った、サラダ感覚の伝統的な漬物

これは全く知りませんでした。パッと見、きんぴらごぼうみたい…?

福井市|小鯛の笹漬け

塩梅のよい低塩の調味で、即食の加工品。形態も風雅な趣き

とても美味しかった記憶が…個人的に、漬物というよりはこれだけでメインを張れる一品だと思いました。

上田・小諸・佐久|野沢菜

別名“信州菜”。菜花も美しい信越を代表するアブラナ科の野菜

知名度はもはや全国区ですね。シャキシャキ・あっさり味で箸休めに最適です♪

大舘・能代|いぶりがっこ

囲炉裏で燻した香ばしさと、米糠の独特の甘みと漬物の塩気が絶妙

最近、急激に知名度が上がってきた印象です。よく考えたら、僕はまだ食べたことありませんでした

名古屋|守口漬

伝統野菜の守口大根を酒粕やみりん粕で漬け込んだ芳醇なあじわい

守口漬の味を守り続けて140年 尾張屋 守口漬詰合せ 箱詰 (180g)
created by Rinker

富山市|かぶら漬け

キメ細かく食感抜群の富山産かぶに新鮮なサバをはさんだ郷土料理

庄内|おみ漬け

ご飯にお茶うけに◎近江の商人が伝えた漬け物

秩父|しゃくしな漬け

シャキシャキとした小気味よい食感。晩秋に漬けるふるさとの味

全国の漬物 人気ランキング│観光・旅行ガイド - ぐるたび
全国各地の人気の漬物に関連した観光情報をご紹介。全国各地の107件の漬物に関連した情報の他、ぐるたびは学びや刺激・感動のある旅情報を発信しています。
スポンサーリンク

まとめ

ざっと目についただけでも、こんなに種類がありました。まだまだご紹介したい所ですが、長くなり過ぎてしまうので、今回はこのくらいで。

皆様は、どのくらいご当地漬物を知っていましたか?僕は、知ってはいたものの食べたことはないものばかりでした。

色々な所を旅行して食べ歩きしたつもりでしたが、まだまだでしたね。日本の食文化の奥深さを改めて知ることができました。

という所で、本日はここまでです。最後までお読み頂きありがとうございました!

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました