毎月17日は『いなり寿司の日』|意外と優秀ないなりの栄養価 変わり種?ご当地いなりをご紹介【食の雑学】【食の記念日】

本日の一品
スポンサーリンク

愛知県豊川市観光協会が制定しました。

市役所内でのブランド研究会の提言を受ける形で、いなり寿司の発祥の地のひとつともされている豊川市においてブランド化を目指す。

という訳で、毎月17日はいなり寿司の日です。

お寿司屋さんで食べるお寿司とは毛色が異なりますが、いなり寿司もまた魅力的なお寿司ですよね。

甘く味付けされたジューシーなお揚げに、絶妙な酢飯の酸味。

そのコンビネーションにもうメロメロです。

そんないなり寿司ですが、地域によって色々と形を変えているってご存知でしたか。

本日は、そんないなり寿司に焦点を当て記事をお届けします。

スポンサーリンク

いなり寿司の歴史

いなり寿司は、古くは江戸時代より食べられており、庶民の食べ物として親しまれてきました。

見世物小屋等が立ち並ぶ歓楽街で、小腹がすいた人向けに箸で、若しくは素手で簡単に食べられるということからファストフード的な位置づけとして広まっていきました。

そのように、古くから親しまれているいなり寿司ですが、何故いなり寿司と呼ばれるようになったか詳しい理由は未だにわかっていません。

稲荷神社の主神は「宇迦之御魂神(うかのみたま)」という五穀豊穣の神様で、別名を「御饌津神(みけつのかみ)」と言いました。

そこに狐の古い呼び方である「けつ」が重なり「三狐神」と解されるようになり、そこから宇迦之御魂の使いは狐とされ、稲荷と狐の関係が生まれたと言われています。

また、狐自体も穀物を食べるネズミを捕食することや、尾の形や色が実った稲穂に似ているところから、古く平安時代から動物を神の使いとする信仰の対象であり、そこに稲荷信仰が習合し、江戸時代になって稲荷神が商売繁盛の神ともてはやされるようになり、今日へと続く信仰が生まれたと考えられています。

一般社団法人全日本いなり寿司協会|いなり寿司の歴史
​いなり寿司の歴史は、古く江戸時代にまで遡ります。 江戸時代末期に、江戸時代後期の三都(江戸・京都・大阪)の風俗、事物を説明した一種の類書として書かれた『守貞謾稿』に初めていなり寿司が登場しました。当時から安価で美味しく、庶民に愛される味で、手軽な食べ物として人気を博しました。

僕の個人的なイメージでは、

狐=お稲荷様=神様のイメージでした。

そうではなく、お稲荷様=神様の使いなのですね。

そして、その時代から狐の好物は油揚げというイメージが人々にありました。

そこで、商売繁盛の神様・お稲荷様の使いの好物である油揚げ。使ったお寿司をいなり寿司と呼ぶようになったと言われています。

いなり寿司の栄養価

スーパー、コンビニ、惣菜店、最近ではいなり寿司専門店で手軽に購入できるいなり寿司。

その「三大栄養素」と「必須アミノ酸」のバランスのよさは意外に知られていません。

エネルギー産生栄養素バランスという栄養の質を評価する指標でみると、いなり寿司の計算値は右図の通りほぼ推奨量の範囲に入っています。

このバランスはエネルギーを産生する各種栄養素の不足を回避し、生活習慣病の予防を目的とするもので、いなり寿司はこのバランスに沿って栄養素を摂取できる食品といえます。

からだを構成しているたんぱく質はアミノ酸によってできています。

アミノ酸の中でも体内でつくることができないものを必須アミノ酸といい、こちらは食物から摂取しなければいけません。

必須アミノ酸には、トリプトファン、ロイシン、イソロイシン、リジン、メチオニン、トレオニン、フェニルアラニン、バリン、ヒスチジンの9種類があります。

このアミノ酸の摂取バランスが悪いと過剰に摂取した分が無駄になってしまいます。

いなり寿司はごはんと味付油揚げでできていますが、ごはんだけに関していえば必須アミノ酸の内「リジン」が不足しています。

逆に味付油揚げはリジンを多く含んでいます。

このふたつの食材でできているいなり寿司を食べることにより必須アミノ酸をバランスよく摂取でき、良質なたんぱく質をつくることにつながります。

上記の他にも、いなり寿司は血中コレステロールを減らす役割のある不飽和脂肪酸や、抗酸化作用・糖尿病改善に効果があると言われている大豆イソフラボンを含み、酢飯に使われる酢には血中脂質の低下、血糖値上昇の緩和、疲労回復等に効果があると言われています。

お寿司というと、カロリーや炭水化物の過剰摂取になりがちなイメージの人も多いかと思います。

しかし、いなり寿司に関してはそんな心配も無用!

簡単に作れ、手軽にバランスよく栄養を取れるいなり寿司が、運動会や遠足のお弁当の一品として入っているのも納得ですね♪

スポンサーリンク

地域によって様々!?実は色々な種類があるいなり寿司

青森県・ピンクな酢飯のいなり寿司

津軽地方のいなり寿司はシャリが赤もい!!
もち米を混ぜたシャリに紅ショウガ・クルミを混ぜ、たっぷりの砂糖で甘く作ります。

岐阜県・こんにゃくいなり

岐阜県白川町では味付けされたこんにゃくに酢飯を詰めた「こんにゃくいなり」があります。
昔ながらの製法でつくられたこんにゃくを使用した、変わり種の名物です。

長野駅・からしの入ったいなり寿司!?

長野県松本地方ではシャリにからしを塗って詰めた「からしいなり」があります。
味付けした油揚げを裏返して詰めた「からしいなり」は定番の郷土食となっています。

埼玉県・聖天名物 妻沼いなり寿司

熊谷市妻沼地区は聖天山の門前町として栄え、いなり寿司が江戸時代より名物として食べられています。普通のいなり寿司に比べ細長いのが特徴で、干瓢を巻いてあるものもあります。

鳥取県・炊き込みご飯?いなり寿司?

鳥取県境港市には、油揚げの中にお米や野菜を入れて炊き込んだ「いただき(ののこ飯)」という郷土料理があります。特別な行事があった時に近所に振る舞われ、それを「いただく」ことからこの名前になったとか。

笹間稲荷神社

日本三大稲荷の一つといわれる笠間稲荷神社がある笠間市では市民が中心となって「笠間いなり寿司いな吉会」を結成し、いなり寿司を通してまちおこしにつなげています。

豊川稲荷

いなり寿司発祥の地の一つとも伝えられる愛知県豊川市。
「豊川いなり寿司で豊川市を盛り上げ隊」を結成し、豊川いなり寿司フェスタ、B-1グランプリ出展など、いなり寿司を広める活動を実施されています。

熊本県・南関いなり

熊本県北部の南関町で作られている南関揚げをつかった「南関いなり」が有名です。
ダシをたっぷり含み、もっちりとした食感が特徴のいなり寿司です。

沖縄県・白いなり

沖縄県のいなり寿司は真っ白!!
フライドチキンと一緒に食べられることもあります。
沖縄ならではの食べ方です。

このように、広く人々のあいだに広まったいなり寿司は、その地域毎に様々な発展を遂げています。

僕の地元では、あまーいいなりが主流です。多分、普通のものよりも甘く味付けされたもので、少し独特かもしれません。

そして、ご当地いなりはそれぞれ各地の味が出ていて面白いですね。

気になる!という一点では、沖縄の城稲荷。フライドチキンと一緒に食べる…?沖縄文化なので在日米軍の影響もあるのでしょうが想像がつきませんね。

いなり寿司のおすすめレシピ

そぼろいなり

材料

■ いなり油揚  3枚

醤油      大さじ1

みりん     大さじ1

砂糖      大さじ1

水       50cc

■ 鶏そぼろ

鶏肉      200g

醤油      大さじ1

みりん     大さじ1

砂糖      大さじ1

生姜      2片

■ 卵そぼろ

卵       1個

だしの素    小さじ1/4

塩       小さじ1/4

みりん     小さじ1/4

■その他

ほうれん草   1/4束

ご飯      200g

作り方

①油揚にお湯をかけ、アク抜きする。二等分にし、袋型に開く。

②水、醤油、みりん、砂糖をよく混ぜ、①をひたす。そのままレンジで加熱する。(500w 3分)

③鶏肉を挽く。鶏ひき肉、醤油、砂糖、みりん、生姜を火にかけ、水分が飛ぶまで混ぜながら炒める。(強火8分程度)

④色が変わってきたら弱火にし、残りの水分を飛ばす。(2分程度)

⑤ボウルに卵、だしの素、塩、みりんを入れ、よく混ぜる。そのままレンジで加熱する。(500w 1分半)

⑥ ⑤をほぐす。

⑦ほうれん草を水にさらして、アク抜きする。茹でて水気を切り、お好みで味をつける。

⑧いなりにご飯を入れ、鶏そぼろ、卵そぼろ、ほうれん草を乗せて完成。

個人的に、こういう具沢山ないなり寿司が大好きで、とても美味しく戴きました。

気軽に食べられることがウリのいなり寿司ですが、この方が味に深みも出て美味しかったです。

そぼろいなり by momo9623
なし
スポンサーリンク

まとめ

今回調べてみて、江戸時代から今と同じような感じでいなり寿司が親しまれていたことに驚きました。

そして、シンプルな見た目に似合わず、意外と栄養価も高く重宝しますね。

地域毎特色のある各地のいなり寿司もいつか食べてみたいと思いました。

ブログランキング参加中!応援よろしくお願い申し上げます♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました