毎月16日は『トロの日』|あなたは違いが分かる?マグロの部位別名称と特徴をご紹介【食の雑学】【食の記念日】

本日の一品
スポンサーリンク

毎月16日は『トロの日』

人気食材である美味しいトロのネタでお客様に喜んでもらい、各店舗ならびに業界を活気づけることが目的にカッパ・クリエイトが制定しました。

日付は『と(10)ろ(6)』の語呂合わせから。

みんな大好きお寿司の定番トロ。お寿司屋さんでも常に上位を争う人気のネタですね。

そんなお寿司屋さんで大定番のネタですが、皆さんは具体的にどの部位がどんな名前かご存知でしょうか。

本日は、そんなトロ・マグロに焦点を当て記事をお届けします。

スポンサーリンク

ところで、トロってどこの部位?マグロの部位別名称

中トロ、大トロ、カマetc.マグロは大きい魚ということもあって部位によって色々な名称がありますね。

ここでは、マグロの各部位について詳しく見ていきましょう。

背【カミ・ナカ・シモ】

男節(背中側のお肉)側の部位で頭側からカミ・ナカ・シモとなります。シモ(尻尾側)に向かうにつれ脂が薄くなり、また、中央から離れるにつれ、スジが強く、頭側では太くなり、尾側では細く細かくなります。内部が赤身で皮側には脂がのり、中トロの部位となります。魚体、季節により脂ののり具合に違いがあるため、脂のない個体もあります。寿司ネタやサクの用途に使用されます。

ざっくり区別すると、背中側が赤身。お腹側の一部がトロということですね。その中で、更に中トロ・大トロと別れるため、大トロは貴重な部位となります。

赤身【中心部(天身)、頭尾部】

皮側の脂がある部位(カワラ)をカットした際に残った中心に近い箇所を天身といいます。スジが弱く(かからない)、柔らかい。また、赤色が濃くマグロ特有の味が濃い為、赤身の中では高級部位。鉄火丼や鉄火巻きなどに用いられます。鮪が好きな人が好んで食べる部位。その他、脂ののらない頭尾部(筋張っている)の箇所。

腹【カミ・ナカ・シモ】

女節(お腹側のお肉)側の部位で、内臓付近の腹回り(カミ)が大トロとされ、ナカ・シモに向かうにつれ中トロ、トロと脂ののりが少なくなっていきます。腹部のスジは強く太い(しっかりしている)。皮側が特に脂がのり、高級部位となる。また、中心につれ赤身となります。脂身好きにはたまらない部位。

カマ

エラの後ろ部分の部位。1匹から2個しか取れません。太い骨がかなり入り組んでいるのと加工しにくいため、そのまま焼いて食べることが一般的。脂ののったカマはとても美味。

マグロらしさは他の部位に比べ実感しづらいですが、個人的に一番好きな部位です♪

カマトロ

カマの下位の箇所から取れる部位。こちらも1匹から2個しか取れません。細かいスジが入っている為、独特の歯ごたえがあります。脂ののりと旨味は大トロにも負けない美味しさがあります。 

脳天(頭肉、鉢の身)

見た目はかなり筋張ってはいますが、腹カミと同じく切り方等で食感は気になりません。脂ものっており、味も濃厚。加熱用が多い。

希少部位。マグロ一頭買いしているような小料理屋さんでしか食べられないイメージです。そう考えると、そのままの形では中々食べる機会のない部位ですね。

ほほ肉

カマの下位の箇所から取れる部位。こちらも1匹から2個しか取れません。細かいスジが入っている為、独特の歯ごたえがあります。脂ののりと旨味は大トロにも負けない美味しさがあります。

尾肉(テール)

尻尾の部位で、円形でそのまま販売されていることが多い。基本加熱用でテールステーキとして食されることが多い。マグロは、身質を調べる際に尾部を切り選別することで見極めることが出来るが、個体によっては尻尾まで脂がのっているものもあるため、脂があるテールは特に美味しい。 

以上が、マグロの各部位の名称です。中トロ・大トロが希少性あるのはもちろんですが、その他にもマグロには希少な部位がたくさんありますね。その部位に関しては、未加工・そのままの味で食べる機会というのは中々ありませんが、それぞれが普段食べるマグロとは違った美味しさがあります。個人的には、テールステーキを食べてみたいと思いました。

今回、マルコ水産株式会社様のサイトを参考にさせていただきました。

マルコ水産株式会社が語るまぐろの小咄・まぐろの部位、教えます。
content="マルコ水産株式会社が語るまぐろの小咄・まぐろの部位、教えます。"

マグロを美味しく食べよう

次に本日のメインテーマであるトロとは少し離れますが、個人的に気になったテールステーキのレシピをご紹介します。

今回の記事を書くまであまり意識していませんでしたが、希少なイメージのあるテール肉ですが、値段は意外とお手頃そう。近いうちに自宅でも実際に作ってみたいと思います。

【楽天市場】【たっぷり1キロ】本マグロ テールステーキ(尾の肉) 鮮度抜群!生食OK!( 鮪 まぐろ 本鮪 刺身 ステーキ コラーゲン おつまみ 晩酌 BBQ パーティー お祝い 1kg バーベキュー キャンプ アウトドア 記念日 集まり ファミリー 家飲み 宅飲み 出店 仕入れ ):マグロのお店 マルハチ
スプーンでひっかけばお刺身にも!バター焼き、塩焼き、煮付け、BBQにGOOD。【たっぷり1キロ】本マグロ テールステーキ(尾の肉) 鮮度抜群!生食OK!( 鮪 まぐろ 本鮪 刺身 ステーキ コラーゲン おつまみ 晩酌 BBQ パーティー お祝い 1kg バーベキュー キャンプ アウトドア 記念日 集まり ファミリー 家...

マグロテールのステーキでコラーゲン摂取

材料

マグロテール 2

ニンニク 2片

生姜 1片

塩胡椒 適宜

レモン 1個

作り方

1.冷凍のテールを冷蔵庫で1日かけて解凍します。マグロのテールに熱湯をさっとかけて、くさみをとります。

2.ニンニクと生姜をたっぷりすりおろします。

3.マグロのテールに塩胡椒して、しっかりすり込みます。

4.ニンニクと生姜のすりおろしをマグロのテール全体にのせて、よくすりこみます。

5.魚焼きのグリルで焼きます。

6.全体に美味しそうな色めがついたら出来上がり。
器に盛り、レモンやポテトサラダ、パセリ などを添えます。

個人的にはまだ試作できていませんが、コラーゲンもたっぷり、かつお肉に比べるとヘルシー感があって美味しそうですね。是非、近いうちに試してみてご報告したいと思います。

マグロテールのステーキでコラーゲン摂取 by remies
マグロのテールを見つけたら、タンパク質とコラーゲンを一度にとれる、マグロテールのステーキ。
スポンサーリンク

まとめ

記事を書いていくうちに、元々のテーマのトロとは少し離れてしまいましたねw

でも、個人的にそれだけテールステーキが魅力でした。マグロは捨てるところがないくらい食べるところが多いとはよく言いますが、普段食べない部位も試しに食べてみたいですね。

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました