7/21は土用の丑の日

本日の一品
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

とりてんと申します。

当ブログでは、『食』についてより深く知り、

日々の生活をより豊かにする情報の発信を目指していきます。

7/21は土用の丑の日!

夏バテ防止にうなぎの蒲焼を食べると良いとされる日です。

土用の丑にうなぎを食べる習慣は江戸時代の蘭学者『平賀源内』が、知人である鰻屋のために『本日、土用の丑の日』と書いて店頭に貼り出したところ、大繁盛したというのが有名な説です。

本日は、そんな鰻をピックアップし記事をお届けします。

スポンサーリンク

土用の丑の日の歴史

起源としては、冒頭の平賀源内説が有力ですが、名前にもまた意味があります。

『土用』とは?

「土用」とは、中国の道教(どうきょう)の教えにある「土旺用事(どおうようじ)」という言葉を略した呼び方です。

土旺用事は「土が盛んにはたらく(旺=盛ん)」ということを意味します。

同じく中国に伝わる「陰陽五行説」では、万物が「木火土金水」と呼ばれる五つの要素から成っていると考えられています。

かつて、それぞれを1年の春夏秋冬にあてはめたところ、「木」は春、「火」は夏、「金」は秋、「水」は冬となり、「土」が余りました。

土はこれら季節の中間に入り、春夏秋冬どれでもない「間」の期間とされました。

こうして、二十四節季の「立春」「立夏」「立秋」「立冬」前の18日間をそれぞれ「土用」と呼び、土が盛んになる時期と考えられるようになったといいます。

ちなみに、今では「節分」といえば2月3日を指しますが、本来はそれぞれの季節の節目になる日を節分と呼んだため、土用の終わり(立夏、立冬などの前日)が節分と呼ばれていました。

古来よりこの4つの土用の期間は、二十四節季の「穀雨(春)」「大暑(夏)」「霜降(秋)」「大寒(冬)」の頃に重なり、暑さや寒さなどそれぞれの季節が最も極まり、体調を崩しやすい時期と言われていました。

昔の人は、土用の時期は体を壊しやすいので、体の養生や健康への留意をするように考えていたといいます。

今年は雨が多く気温は上がりらない感じがしますが、その分じめじめと湿度が高く感じます。

ましてや、ころな禍真っ只中の現在、マスクをしている方も多いと思います。

このような体調を崩しやすい季節と季節の間を土用と言います。

『丑の日』とは

子丑寅…といった干支は、年だけでなく日の考え方にも同じくあてはまります。

「丑の日」とは、「丑」の干支があてはまる日のこと。干支には12種類の動物がいるため、12日ごとに丑の日がまわってきます。

先ほども出ていた「五行」の考え方で、「丑」とは水を意味します。

水と土は相性が悪く、合わさることで土砂崩れなどの災害が起こってしまうこともあります。

つまり、土用丑の日とは土用の日のなかで最も相性が悪く、忌むべき日を指しています。

以上をまとめると、「土用丑の日」とは「土用」の期間中の「丑の日」を指し、注意を促した方が良い日と考えられます。ちなみに、今年2020年は7月21日と8月2日が土用丑の日となります。

土用の丑の日が定着するにつれ、二の丑というのも広がってきました。それにはこんなわけがあったんですね!

夏の印象が強いのはなぜ?

これまでの説明をまとめると、厳密には土用の丑の日とは夏の一日だけを指すものではありません。

それなのになぜ夏のイメージが強いのでしょうか。

それは、春夏秋冬の土用の中でも夏の土用が最も体調を崩しやすいと考えられていたためです。

大暑(夏の土用)の頃は、暑さで人の精気が奪われると同時に菌も繁殖しやすく、疫病も流行りやすい時期です。

また暑いがゆえに水の事故も多く、人の命が危なくなることが多いため、夏が特に危険視されたというわけです。

鰻を食べる理由

土用丑の日にはウナギを食べる習慣がありますね。

これは江戸時代の科学者であった「平賀源内(ひらがげんない)」という人物のエピソードに由来します。

平賀源内は当時「電気ウナギ」に関する実験をしており、ウナギ店の店主とも親しくしていました。

この頃、脂があまりのっていない「夏のウナギ」はおいしくないと言われおり、ウナギが売れずウナギ店が困っていたといいます。

そこで何とか夏にもウナギを売るべく、平賀源内が「ウナギは滋養強壮に良いので夏にぴったりである」といった内容の看板をウナギ店の店頭に出したところ、大ヒット。

夏にウナギが売れるようになりました。

これが現代にも受け継がれているため、体調を崩しやすい夏の土用丑の日にウナギを食べるのです。

以上が、土用の丑の日の由来となります。

参考:トクバイニュース 様

次は、滋養強壮に良いとされる鰻の栄養価を見ていきましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました