【食べてみた】景勝軒:細麺中華そば

お店紹介
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!ラーメン大好きとりてんです。

今回は久しぶりの食べてみた企画です。何回かお邪魔している景勝軒さんに再訪してきました。

今回食べたのは中華そば。景勝軒のご主人は、僕が学生時代に大好きだった大勝軒で修行なさったみたいですが、中華そばに関しては大勝軒と違う系譜な模様。

さてさて、どんなお味でしょうか…

スポンサーリンク

中華そば

師匠「麺屋こうじ」から受け継ぐ、魚介の風味を効かせた出汁と動物系の旨みをしっかり引き出したスープは、王道を突き詰めた先にある洗練された味。そのスープに歯切れの良い食感と滑らかなのどごしを楽しめる、低加水熟成の自家製ストレート細麺を使い、チャーシュー、ナルト、メンマ、ネギ、ノリといった昔ながらの具材を加えた元祖中華そば。

おしながき
景勝軒の看板といえる、全メニューの土台となる「上州もりそば」。麺は群馬県産の国産小麦粉を使った、非常にコシの強…

ふむふむ、大勝軒の太麺ガッツリ系のラーメンとは異なり、王道な中華そばみたいですね。

それでは、早速食べていきましょう!

早速食べてみた

味玉はトッピングしました。

まずは、スープから!うん、王道な醤油スープです。良くも悪くもクセのない味ですね。インパクトのある味てはないものの、飽きのこない味なので最後まで美味しくいただけそうです。

お次は麺を!ストレートな細麺ですが、しっかりとスープに絡んでくれます。歯切れの良い麺はそれだけでも美味しくいただけますね♪

シンプルながらも王道なスタイルに最後まで美味しくいただけました。ただ、少し残念だったのは、美味しくはあるものの量が少し物足りなく感じました。一般的なラーメン屋さんの量はあります。ただ、景勝軒に行く時はガッツリ食べたい時です。そういう時には、物足りないかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

これで、景勝軒で食べたいと思っていたものは一通りコンプできました。中華そばは、味自体は申し分ないものの、量が少し物足りなかったかなー。

景勝軒らしく、ガツンとしたものを食べたい時は、もりそばやまぜそばがオススメと感じました。

という所で本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました