【食べてみた】景勝軒:上州もりそば

お店紹介
スポンサーリンク

こんにちは!ラーメン大好きとりてんです。今回は、景勝軒の上州もりそばを食べてきました。

景勝軒はドカ盛りで有名な大勝軒で修行した店主さんによるチェーン店です。

『群馬から世界へ』をテーマに、地産地消にこだわり、食を通して群馬から世界へ発信していくことを目指しています。

修行元の大勝軒は、僕が学生時代によくお世話になったラーメン屋さんでもあります。独特な味はクセになりますし、ドカ盛りの麺は食べ応えがあり大満足です。

それもあって、期待を胸に訪問してきました。

スポンサーリンク

大勝軒名物・もりそば

大勝軒で修行なさったということもあり、景勝軒ももりそば名物となっています。コシの強いたっぷりの中太麺に、魚介強めのスープがしっかり絡んだ味は絶品です。

つけ麺ともりそばは何が違うの?

本質的な所では一緒です。日本のお蕎麦のもりそばとの差分をつける為にも、つけ麺という名が広まってはいますが、つけ麺の元祖と言われる東池袋大勝軒では、特製もりそばと呼ばれ提供されていました。

早速、食べてみた

さて、それでは早速、今回の本命・景勝軒の上州もりそばを食べてきました。

まずは、見た目から。本家の大勝軒に比べると魚粉が多めの印象です。それもあって、スープは濃厚な魚介の香りある逸品です。

そして、肝心の麺の方も中太でもちもちとしており、麺単体でも美味しく戴けます。

その二つが絡むことで、これまた絶品の味に…

食べ応えのある麺がしっかりと濃厚なスープを絡めとってくれて、食べた瞬間に幸せになります。

少し残念だったのは、本家の大勝軒に比べると量が少し物足りなく感じました。それでも、一般的なラーメン屋さんに比べたら十分な量ですけどね。

そして、もりそばないしつけ麺の楽しみといえば、この最後のスープ割ですよね。

濃厚なスープはそのままでは塩っぱいですが、茹で汁でお好みの濃さにして飲むことができます。

このおかげで、最後まで余すことなく美味しく戴けました。

本日も大変美味しゅうございました。御馳走様でした!

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました