【食べてみた】天下一品:炙りチャーシュー丼セット

お店紹介
スポンサーリンク

こんにちは!ラーメン大好きとりてんです。今回もお気に入りのラーメンチェーンのご紹介です。

今回は天下一品さんに再度伺ってきたのでご紹介します。天下一品も濃いスープ・ドロドロのスープが特徴的なラーメン屋さんですよね。

ざっくりとした、お店のご紹介は以前も記事にしたので、併せてそちらもご覧下さい♪

天下一品といえば、京都ラーメンを担う代表的なラーメンチェーンですね。その創業者である木村勉さんの努力の結晶でもあります。

今回は、そんな天下一品の魅力をより深掘りしてお届けしようかと思います!

スポンサーリンク

地域によって味が違う?その噂を追求!

まことしやかに囁かれるこの噂。どこどこの天下一品は美味しいけど、どこどこはイマイチだとか。全国チェーンであるはずの天下一品ですが、この噂に関しては昔からよく聞く気がします。

かくいう僕も、最近食べた天下一品より、学生時代に都内で食べたものの方が美味しかったなーと感じたり…(これは老化かな笑)

そんな噂の真相を調べてみました!

噂の真相は…

結論から言ってしまうと、味の差は『ほぼ』ないようです。

というのも、天下一品も全国チェーンとして味の一貫性を出す為に、スープの素は共通のものを使用しています。その為、味に関しての差異は『ほぼ』ありません。

とはいえ、『ほぼ』を強調するのは、それでも多少の違いがでるのは十分あり得るということからです。

均一な味になるよう細心の注意を払っていると思われますが、それでも店舗毎・作る人毎に多少のクセがあったり、お店の雰囲気とかも大事ですよね。

そういった差異がある以上、この噂も全く無下にはできないのかなと思います。

本店は例外?

チェーン店故に味の均一化を目指している天下一品ですが、実は例外的に総本店でしか食べられないメニューがあります。ファンからしたら是非一度は食べたいそのメニューとは…

「牛すじラーメン」

こちらの牛すじラーメンは、牛すじの甘辛さとこってり鶏ガラスープがお互いを引き立たせあい、スープはいつもの「こってり」と同じく、トロトロとした舌触りの良いものとなっているので、かなり満足感のある食事をすることが可能となっています。

やわらかくしっかりと味がしみるように煮込まれている牛すじですが、それでも存在感を消すことはなく、牛すじという存在を前に出しています。

さらに味が沁みているコンニャクも歯ごたえ抜群なものであり、噛めば噛むほど香ばしさが口の中に充満していく……まさに幾重にも重なっている旨味のハーモニーはミルフィーユそのものです。

ラーメンと牛すじの組み合わせはあまり見かけないと思います。しかし天下一品の「牛すじラーメン」は味の黄金比を作る為に何度も何度も試作を重ねて出来上がったラーメン。

牛すじも天下一品のラーメンもしっかりと味わうことが可能となっています。

「牛すじキムチラーメン」

辛さや酸味を好む方には「牛すじキムチラーメン」をオススメです!

牛すじの歯ごたえ、キムチのピリ辛さ、こってりした濃厚鶏ガラスープが合わさり、しかし味同士が喧嘩することもなく、お互いをしっかりと引き出せている軌跡のラーメン。

一度食べたらやみつきになること間違いなしでしょう。

もちろんご飯にもあいますし、トッピングを入れて自分流のアレンジをして楽しむことができるので、自分好みの天下一品を作ることもできますよ!

また、こちらの牛すじに関しては単品メニューとして注文することができ、大きさは普通サイズとプチサイズの二つ。

ご飯に乗せて牛すじ丼のようにするお客様や、お酒のおつまみとしてたしなむこともお客様もいらっしゃります。

総本店にきたなら食べたい豚重定食!

お腹一杯食事をしたいという方には、さらに総本店限定のメニューが存在しています……それが総本店限定メニュー「牛すじラーメン 豚重定食」!!

豚重は豚ロースに食欲が増進するタレを絡ませ、ご飯の上に惜しみなく乗せており、まさに満足ととインパクトは抜群です。豚ロースはとても柔らかく焼かれていて、それでいてしっかりと「豚肉」を食べているという満足感を味わうことができます。

普通の白いご飯も総本店限定の「牛すじラーメン」「牛すじキムチラーメン」に合うのは確かなのですが、白いご飯じゃ物足りないという方であったり、総本店だけの味わいを楽しみたい方は一度食べればやみつきになること間違いなし!

牛肉のみならず、豚肉も天下一品でしっかりと楽しめ、何よりお腹いっぱい食べることが出来るのがこの「牛すじラーメン 豚重定食」の醍醐味。

お仕事帰りのお腹が空いている時で、がっつり食べたいという時にもおすすめの商品となっています!

食べてみた:炙りチャーシュー丼セット

こんな前振りでしたが、今回は数量限定の言葉に惹かれて、炙りチャーシュー丼セットを食してきました。

僕は、限定ものにあまり釣られない方だとは思うのですが、食べ物に関しては例外ですね!

前回訪問した時、次は明太ご飯をと思っていたのに、また来なければならなくなりました←

そして、肝心のお味の方は…!

チャーシュー自体には殆ど味付けがされておらず、チャーシュー本来のあっさりとした塩気で美味しく頂けます。『炙り』とついているだけあって、香ばしい香りが素晴らしかったです。また、これ単体だと少し物足りないかもしれませんが、あっさり目の味付けだからこそ、こってりラーメンとの相性抜群です♪

メインのラーメンは今回もこってりを選びました。うん、相変わらずのおいしさです。いつも変わらぬこの味は嬉しいですね。

丼ものと合わせて、今回も大満足の味でした。御馳走様でした!

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました