【食べてみた】ライスとらーめん立川家:ハーフマシライスセット

お店紹介
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!ラーメン大好きとりてんです。今回も、前から気になっていたラーメン屋さんを訪問してきました。

今回は訪問したのは、ライスとらーめん立川家さん。

立川家と言いますが、立川市とは関係ないようです。名古屋を拠点を置く、二郎系ラーメンのチェーン店・立川マシマシの系列です(これも名古屋拠点なのに立川なのは何でだろう

スポンサーリンク

早速、食べてみた

今回、食べてみたのはメインとなるラーメンと、立川マシマシ名物のマシライスのセットです。

本家の立川マシマシと違い、ライスとらーめん立川家は家系ラーメンのお店です。

ライスとらーめん立川家:ラーメン

という訳で、早速家系ラーメンから食べていきます。

見た目は、シンプルに王道な家系ラーメンです。ほうれん草にチャーシュー、海苔がトッピングされていて、鶏油もたっぷりでした。

豚バラチャーシューはフツーなお味?良くも悪くも個性のない普通のチャーシューでした。

ほうれん草は家系らしくクタクタ感のあるものでした。食感が殆どなく、ここら辺が家系ラーメンに対して好みが分かれる部分ですよね。

で、肝心の麺とスープ。

麺の方は家系らしい中太麺。普通で注文したら、個人的には少し柔めな印象でした。

スープの方は鶏油もたっぷりで、甘めな印象のスープでした。クリーミーさもありますが、それでいて家系特有のクセは少ない印象です。

ラーメンに関して総評すると、家系ラーメンとして王道な味ではあるものの、個人的には少し物足りなく感じました。ただ、クセが少ない分、家系ラーメン初心者の方でも抵抗なく食べやすいスタイルになっているのかと思います。

マシライス

さて、個人的に本命はこちらです。こちらは、二郎さんインスパイアの立川マシマシさん名物の一品です。

見た目は豚の脂と挽肉?ですかね。よくこういうラーメン屋さんでは、脂マシとかできますが、その『脂』です。

では、早速食べていきます♪

醤油ベースのタレで炒められた挽肉はシンプルながらもご飯が進みます。ただ、それよりもやっぱり強烈な印象なのは、この『脂』です。

これだけ塊で入っているのに、不思議とあぶらっこい感じはしません。それどころか、挽肉と脂の甘味・旨味が絶妙にマッチして、あっという間に完食してしまいました。

個人的に、ラーメンは少し物足りなく感じましたが、マシライスだけで食べに来る価値があると思いました。

まとめ

二郎系インスパイアのチェーン傘下なのに、二郎系じゃないライスセットらーめん立川家の特集でした。

噂に聞きしマシライスは大満足の逸品でした。脂と挽肉のジャンクな味に一発で心奪われました。

次回は、是非マシライスメインで食べにいきたいと思いました。

という所で、本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました