【食べてみた】ライスとらーめん立川家:デラックスマシライス

お店紹介
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!ラーメン大好きとりてんです。

今回も気になっていたラーメン屋さんを訪問してきました。とはいえ、今回いただいたのはラーメンではありません。

以前、ご紹介したライスとらーめん立川家さんのマシライスを食べてきました。

立川家さんは、家系ラーメンのお店です。家系ラーメン自体の評価も、個人的には悪くない印象。良くも悪くもハズレのない印象でした。

ただ、前回食べた時に、それ以上に気になるものがあったのです。

スポンサーリンク

マシライス

それは、セットで食べたマシライスです。マシライスは、立川家さんのチェーン元である、立川マシマシの名物料理でもあります。

ドカ食い系・二郎系ラーメンの系譜である立川マシマシらしく、

たっぷりのライスに甘辛い挽肉と豚の脂の甘味が絶妙にマッチした逸品です。

前回、立川家さんに訪問した時にはセットで食べたハーフサイズで不完全燃焼だったので、今回はガッツリ食べてきました。

早速、食べてみた

とはいったものの、直前で誘惑に負けて通常のマシライスでなく、『デラックス』マシライスにしてしまいました。

ガッツリ食べたい時に、デラックスとかスペシャルという響きは魅力的じゃないですか?笑

見た目はその名に恥じぬ豪勢っぷりです。ライスの量は、350・500・700gから選択できます。

ここはもちろん迷わず…

500gにしました←

若い頃ならともかく、初めて食べるのに700gにする勇気はありませんでした。せっかくのご厚意で増量できるのに、残してしまうのは申し訳ないですしね。

とはいえ、真ん中の500gといえどかなりの量です。参考までに言えば、一般的な飲食店の大盛りは、300g前後が多いと思います。

単純に、一番下のサイズでも一般的なお店の大盛り相当というわけですね。

それでは、早速食べていきましょう!

デラックスは、通常のマシライスと違って豚バラが使われていました。通常の方は挽肉でしたが、豚バラ肉になった分食べ応えがあります。

使われているタレは同じかな?たっぷりの豚バラがご飯の進む甘辛ダレでしっかりと炒められています。ハーフマシライスで食べた時に比べて、輪切りの唐辛子がたっぷり入っていたので、辛味は少し強くなっていました。その分、後味が良く最後まで飽きずに食べることができそうです。

半分程食べたところで、お楽しみの卵を崩して食べていきます。ご飯の進む甘辛ダレに卵が合わないわけもなく…

卵の濃厚さで、甘辛ダレにマイルドさも増して、より美味しくなりました。でも、お肉の量に対して卵が少なく感じたので、あえて追加してみると尚良いと思いました。

最後は、紅生姜でも味変しつつ、あっという間に食べ切ってしまいました!

御馳走様でした!

スポンサーリンク

まとめ

最初は食べ切れるか不安な所でしたが、食欲をそそる味付けで、あっという間に完食できました。むしろ、700gでも食べられそうなくらいでした。

前回訪問してから気になりすぎて、間髪入れずの訪問でしたが、今回は期待通り大満足の味でした。

ラーメン屋さんではありますが、実はご飯ものがオススメ!?それも、面白いなと思いました。定食も人気なようなので、今度はそれも食べてみたいな。

という所で本日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました