【食べてみた】とんこつらーめん 光MENJI:味玉とんこつらーめん

お店紹介
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!ラーメン大好きとりてんです。

今回は伊勢崎で人気の豚骨ラーメン屋さん、光MENJIさんに行ってきました。人気店ということもあり、20時過ぎに訪問したにも関わらず、駐車場には10台程の車が。これは期待が高まりますね。

スポンサーリンク

豚骨ラーメンの定義

「豚骨ラーメン」とは、豚骨で取ったダシでスープを作ったラーメンのことです。醤油、塩、味噌ラーメンは「タレ」の名称で呼ばれていることに対して、豚骨ラーメンだけは「ダシ」の名称で呼ばれていることも大きな違いです。そのため「豚骨ラーメン」と言っても、豚骨醤油、豚骨塩、豚骨味噌などいろいろな味があるということです。豚骨ラーメンのスープには、軟骨や骨の髄から出た栄養素が含まれ、「クリーミー」とも言われる独特の味で多くのファンがいます。

豚骨ラーメン誕生秘話

「豚骨ラーメン」と言えば、福岡市の博多ラーメンや同じく福岡市の長浜ラーメンなどがあります。他に福岡県久留米市の久留米ラーメンなど、豚骨ラーメンと聞くと九州というイメージがあります。誕生には諸説ありますが、1899年(明治32年)に本格的に広がりを見せた長崎ちゃんぽんにそのルーツがあるとする説もあります。九州は、豚肉を多く食していたとされる当時の中国大陸とも距離的に近く、豚骨スープを使っていた長崎ちゃんぽんの影響を受け、博多でラーメンとして広まったという説が有力です。

実は『アレ』も豚骨ラーメンの一派

九州のご当地ラーメンのイメージが強い豚骨ラーメンは、1980年代に九州の有名店の東京進出により、一気に全国区へと広まりました。また、全国で根付いた豚骨ラーメンは、その後、いろいろなアレンジがされ各ラーメン屋で出されています。その代表格とも呼べるのが横浜の「吉村家」です。「吉村家」の豚骨ラーメンは、豚骨のダシに鶏油と醤油のタレを合わせた豚骨醤油味。今ではその味の流れを汲んだラーメン屋も多く、それらを称して「家系」と呼んでいます。

以前、ご紹介した家系ラーメンも豚骨ラーメンの一種です。

とりてんの食べるニュース.COM |
【食べてみた】山岡家:ネギラーメン/

早速、食べてみた

それでは、本題の光MENJIの味玉とんこつらーめんを食べていきましょう。

見た目はほぼ王道な豚骨ラーメンですね。むしろ、豚骨ラーメンの中では、焼豚が大きめの部類なのではないでしょうか。これは嬉しいポイントです。光MENJIさんは肉ラーメンというメニューもあったので、焼豚にも力を入れているのかもしれませんね。ホロホロの柔らか焼豚はとても美味でした。

続いて、肝心のスープと麺を。

まず、スープは…濃厚・クリーミーで豚骨ラーメンの王道を行きながらも、それでいて臭みのないスープでした。豚骨臭いスープもそれはそれで美味ですが、こういう臭いを抑えたスープも食べやすくて良いですね。

次に麺を…豚骨ラーメンらしい細麺は歯切れ良く、スープにしっかり絡んでいて、とても美味でした。豚骨ラーメンといえば、バリカタ等色々ありますが、個人的には固すぎるのは苦手です。そんな僕にも程良い固さの麺で、とても美味でした。

そして、豚骨ラーメンの醍醐味・替え玉もしました。僕の豚骨ラーメンおすすめの食べ方は、最初は味変なし。二回目以降に味変して食べるスタイルです。白ごま、紅生姜・高菜etc

どうしても替え玉で味が薄くなっていくスープの味を少し変えつつ、飽きずに最後まで食べられるのでオススメです。

という訳で、本日も大変美味しく頂けました。御馳走様でした!

ブログランキング参加中!
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました